珊瑚状結石

出典: meddic

coral calculus
樹枝状結石 branched calculus、鹿角状結石 staghorn calculus
尿路結石症



概念

  • 複数の腎杯にひろがり腎盂を占拠している結石

治療

参考1 参考2

参考

  • 1. 尿路結石症 | Minds医療情報サービス | ガイドライン | 珊瑚状結石の積極的治療
http://minds.jcqhc.or.jp/stc/0022/1/0022_G0000058_0040.html
  • 2. 要約 尿路結石症 | Minds医療情報サービス | ガイドライン | 珊瑚状結石の積極的治療
http://minds.jcqhc.or.jp/stc/0022/1/0022_G0000058_0010.html

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • シーストラッピングテクニック : 珊瑚状結石に対する経皮的腎結石破砕術(PNL)で生じた破砕片の新しい効果的なドレナージ法
  • 深津 顕俊,上平 修,山口 朝臣,平林 裕樹,守屋 嘉恵,木村 恭祐,吉川 羊子,松浦 治
  • Japanese journal of endourology and ESWL 23(2), 239-243, 2010-09-01
  • NAID 10027643224
  • 左腎珊瑚状結石に合併した腎結腸瘻の1例
  • 川上 浩司,砂川 宏樹,稲嶺 進,座波 久光,當山 鉄男,大城 直人
  • 日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association 71(2), 521-526, 2010-02-25
  • NAID 10026341240
  • PP-540 Valdivia体位下にfTULとPNLで治療した珊瑚状結石の2例(発表・討論,第98回日本泌尿器科学会総会)
  • 納谷 佳男,藤井 秀岳,森田 壮平,阿部 弘一,稲葉 光彦,中ノ内 恒如
  • 日本泌尿器科學會雜誌 101(2), 503, 2010-02-20
  • NAID 110007868980
  • 九州地方における珊瑚状結石の臨床的検討 : 第15回九州泌尿器科共同研究
  • 野口 正典,冨安 克郎,宮原 茂 [他],松岡 啓,中川 昌之,西山 賢龍,速見 浩士,金武 洋,野俣 光一郎,酒井 英樹,小川 由英,菅谷 公男,内藤 誠二,関 成人,田中 正利,松岡 弘文,平塚 義治,魚住 二郎,藤山 千里,上田 昭一,吉田 正貴,西 一彦,松本 哲朗,藤本 直浩,長田 幸夫,蓮井 良浩,三股 浩光,佐藤 文憲
  • 西日本泌尿器科 71(7), 356-364, 2009-07-20
  • NAID 10026638481

関連リンク

さらに、尿路の粘膜が結石によって傷ついた場合には血尿が出たり、膀胱にある場合に は頻尿や残尿感があります。 結石が「腎盂・腎杯」に留まっている時は痛みは無いか、 あっても鈍痛程度。しかし、ここで結石がサンゴ状結石のように大きくなりすぎ、「水腎症 」 ...
第3章 尿路結石の積極的治療 3. 珊瑚状結石の治療 (1) 珊瑚状結石における標準的 患者 一般的麻酔および手術を受けることが可能な成人*で、初発未治療の放射線不 透過性結石をもち、結石が存在する腎臓の機能がほぼ正常に保たれている患者。 ...

関連画像

図4:サンゴ状結石Renal stone)・マクロhqdefault.jpgイメージ 1とするようなサンゴ状の結石


★リンクテーブル★
先読み尿路結石症
国試過去問096H044
関連記事結石」「珊瑚」「

尿路結石症」

  [★]

urolithiasis, urinary calculus, urinary tract stone disease
尿石症
結石尿路結石

疫学

  • 40-50歳代

病因

  • 尿の酸性度の変動、尿中成分の溶解度の低下
  • 尿路の炎症、尿流のうっ滞

部位による区分

症状

  • 尿管の狭窄部
  • 結石疼痛

検査

  • 血尿(肉眼的~顕微鏡的)

鑑別診断

  • 腹部大動脈瘤(腹部腫瘤触知, 腹部CT(単純~造影))、腎梗塞(塞栓を来す基礎疾患の有無(IE,Af,弁膜症), 側腹部痛, 血尿, 血圧↑, LDH・ALP・AST↑, 腹部CT(確定は造影するしかない))

治療

  • 経過観察:6-7割は自然に排石される。腹部単純XPで1.0×0.6cm以下 / 短径5mm以下なら自然排石期待。
  • 対症療法:疝痛に対しインドメタシン座薬、ボルタレン座薬、ソセゴン+アタラックスP
  • 排石促進:尿管蠕動運動促進、利尿
  • 内視鏡的療法
  • 経皮的腎切石術 PNL
  • 珊瑚状結石やUPJ狭窄合併例で実施。経皮的に腎ろうを作成し、内視鏡を挿入する
  • 経尿道的尿管結石摘出術 TUL
  • 中下部尿管結石症例に対して尿管鏡を使用し、超音波、レーザー等で砕石。全尿路の結石に対応可能
  • 骨盤骨部以外の尿路結石ではfirst choice。体外からの衝撃により破砕された石がstone streetを作る。合併症として血尿、腎皮膜下出血、発熱、疼痛。妊婦、下大動脈瘤患者などでは禁忌。
  • 外科的療法
  • 腎盂切石術、腎切石術、腎摘出術、尿管切石



096H044」

  [★]

  • a. (1)(2)(3)
  • b. (1)(2)(5)
  • c. (1)(4)(5)
  • d. (2)(3)(4)
  • e. (3)(4)(5)
[正答]


※国試ナビ4※ 096H043]←[国試_096]→[096H045

結石」

  [★]

stone
calculus
核石



珊瑚」

  [★]

coral
サンゴ


石」

  [★]

stone
結石



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡