犬山分類

出典: meddic

和文文献

  • ウイルス性肝炎の肝組織像 (特集 ウイルス性肝炎のプライマリケア) -- (慢性ウイルス性肝炎の診断と経過観察)
  • 杜 [ブン]林,真杉 洋平,森 泰昌 [他]
  • 診断と治療 96(3), 443-448, 2008-03
  • NAID 40015911172
  • lamivudine および adefovir 投与中に肝細胞癌を合併したB型肝硬変の1例
  • 南部 修二,寺崎 禎一,新敷 吉成,松井 一裕,塚田 一博
  • 肝臓 = ACTA HEPATOLOGICA JAPONICA 48(9), 429-438, 2007-09-25
  • … 静化した.しかし2003年9月,すなわちLMV開始後18カ月,ADV開始後8カ月後,画像診断で肝細胞癌(HCC)と診断され11月に外科的切除を行った.腫瘍は1.3cm大の単純結節型の中分化型HCCで,非癌部は慢性肝炎で新犬山分類A1 F4であった.免疫染色ではHBs抗原およびHBc抗原は正常肝細胞のみならずHCC細胞にも観察された.術後もLMVとADVを継続投与し3年以上経過しているが,無再発生存中である.本例のように,核酸アナログ投与 …
  • NAID 10019941589

関連リンク

肝性脳症の昏睡度分類. 肝性脳症 (第12回犬山シンポジウム); 昏睡度I; 精神症状; 睡眠-覚醒リズムの逆転; 多幸気分,ときに抑うつ状態; だらしなく,気にとめない態度; 参考事項; retrospectiveにしか判定できない場合が多い; 昏睡度II; 精神症状; 指南力 ( 時, ...
1999年10月10日 ... 新犬山分類について. ... 補足. 新犬山分類. 慢性ウィルス性肝炎に於て,肝臓を病理 組織学的に分類した,線維化,活動性の診断基準. 線維化の程度 [Staging(Fibrosis)]. F0: 線維化無し; F1: 門脈域の線維性拡大; F2: 線維性の架橋形成 ...

関連画像

桜(さくら・犬山城)天守の分類(望楼型と層塔型 A3:高度の 壊死・炎症所見あり


★リンクテーブル★
拡張検索新犬山分類
関連記事分類

新犬山分類」

  [★]

new Inuyama classification of chronic hepatitis
慢性肝炎

1

線維化の程度 壊死・炎症所見の程度
F0 :線維化なし A0 :壊死・炎症所見なし
F1 :門脈域の線維性拡大 A1 :軽度の壊死・炎症所見
F2 :線維性架橋形成 A2 :中等度の壊死・炎症所見
F3 :小葉のひずみを伴う線維性架橋形成 A3 :高度の壊死・炎症所見
F4 :肝硬変  

参考

  • 1. 慢性肝炎ガイドライン
[display]http://www.jsh.or.jp/medical/gudelines/book03.pdf



分類」

  [★]

taxonomy, classification





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡