熱帯熱マラリア

出典: meddic

falciparum malaria,Plasmodium falciparum malaria
悪性マラリア malignant malaria
Plasmodium falciparum
マラリア原虫



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • マラリアの臨床 (特集 TVF)
  • 加藤 康幸
  • バムサジャーナル 26(1), 36-39,図巻頭1枚, 2014
  • NAID 40020011081
  • マラリアの基礎とワクチン (特集 TVF)
  • 奥 浩之,狩野 繁之
  • バムサジャーナル 26(1), 31-35, 2014
  • NAID 40020011064
  • 日本におけるマラリア診療 (ミニ特集 節足動物媒介感染症 : 最近の話題から)

関連リンク

関連画像

図46:熱帯熱マラリア熱帯熱マラリアに感染した 熱帯熱マラリア.jpg図1 吸血するハマダラカと 熱帯熱マラリア熱帯熱マラリア


★リンクテーブル★
国試過去問098A055」「095C019
リンク元輸入感染症」「東南アジア」「Plasmodium falciparum」「falciparum malaria」「Plasmodium falciparumマラリア
拡張検索熱帯熱マラリア感染症」「熱帯熱マラリア原虫感染」「熱帯熱マラリア原虫感染症
関連記事マラリア」「」「熱帯

098A055」

  [★]

  • 35歳の男性。39℃を超える発熱、全身の筋肉痛および関節痛を訴えて来院した。
  • カメラマンとして西サモア諸島に2週間滞在し、10日前に帰国した。撮影中よく蚊に剌されたと言う。意識は清明。体温39.5℃、脈拍92/分、整。血圧110/76mmHg。軟口蓋に小出血点が散在しているが、頬粘膜に紅暈を伴った白色斑は認めない。頚部リンパ節腫大はない。腹部では肝を右肋骨弓下に1cm触知し、肺濁音界の拡大を認める。
  • 尿所見:蛋白1+、糖(-)。血液所見:赤血球450万、Hb14.5g/dl、Ht41%、白血球2,800、血小板8万。血清生化学所見:血糖102mg/dl、総蛋白7.2g/dl、尿素窒素28mg/dl、クレアチニン1.0mg/dl、総ビリルビン2.3mg/dl、AST156単位(基準40以下)、ALT223単位(基準35以下)、Na140mEq/l、K4.0mEq/l、Cl99mEq/l。CRP1.6mg/dl(基準0.3以下)。
  • 発熱3日目に全身に発疹が出現した。その時の写真を以下に示す。
  • 考えられるのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 098A054]←[国試_098]→[098A056

095C019」

  [★]

  • 40歳の男性。東南アジアからアフリカにかけて1か月間旅行し、帰国直後から悪寒、戦慄および頭痛を伴う41℃前後の発熱を繰り返したため入院した。入院時、肝と脾とを触知する。尿所見:ヘモグロビン尿陽性。血液所見:Hb 6.2g/dl。最も考えられるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 095C018]←[国試_095]→[095C020

輸入感染症」

  [★]

afferent infection disease, imported infectious disease
旅行者感染症?、輸入伝染病 imported communicable disease


定義

  • 日本に存在しない伝染病が旅行者や輸入食品などによって国内に持ち込まれたもの

↓拡張

  • 過去に日本で存在したが激減した急性伝染病、性感染症を含む。

疫学

  • 旅行者下痢症(30-80%)、マラリア、急性呼吸感染症、消化器感染症、性感染症

輸入感染症

テーブルが載っている
症状 潜伏期間 主な疾患
下痢(±発熱) 短い(1週間以内) 細菌性赤痢コレラ旅行者下痢症
比較的長い・長い(1~2週間またはそれ以上) アメーバ赤痢ランブル鞭毛虫症ジアルジア症)、クリプトスポリジウム症回虫症鉤虫症糞線虫症条虫症住血吸虫症
発熱(±発疹) 短い(1週間以内) デング熱黄熱紅斑熱ペストサルモネラ症
比較的長い(1~2週間) ウイルス性出血熱ラッサ熱エボラ出血熱マールブルグ病など)日本脳炎急性灰白髄炎ポリオ)、ツツガ虫病腸チフスパラチフスブルセラ症マラリアトリパノソーマ症アフリカ睡眠病シャーガス病
長い(2週間以上) 各種肝炎(A,B,C,E型)、マラリア熱帯熱マラリア以外)、アメーバ性肝膿瘍カラアザール内臓リーシュマニア症
発疹(+発熱) 短い(1週間以内) デング熱紅斑熱
比較的短い(1~2週間) ウイルス性出血熱ツツガ虫病腸チフスパラチフス
皮膚炎/移動性皮膚腫瘤 皮膚リーシュマニア症オンコセルカ症鉤虫症顎口虫症旋毛虫


東南アジア」

  [★]

感染症 http://www.forth.go.jp/tourist/worldinfo/01_area/h02_ases.html

経口(食品・水)

虫が媒介する疾患

その他

発熱

下痢


Plasmodium falciparum」

  [★]

Plasmodium falciparumP. falciparum
熱帯熱マラリア原虫
熱帯熱マラリアマラリア


falciparum malaria」

  [★] 熱帯熱マラリア

Plasmodium falciparum malaria


Plasmodium falciparumマラリア」

  [★]

falciparum malaria
熱帯熱マラリア

熱帯熱マラリア感染症」

  [★]

Plasmodium falciparum infection
熱帯熱マラリア原虫感染熱帯熱マラリア原虫感染症Plasmodium falciparum感染症


熱帯熱マラリア原虫感染」

  [★]

Plasmodium falciparum infection
熱帯熱マラリア原虫感染症熱帯熱マラリア感染症Plasmodium falciparum感染症


熱帯熱マラリア原虫感染症」

  [★]

Plasmodium falciparum infection
熱帯熱マラリア原虫感染熱帯熱マラリア感染症Plasmodium falciparum感染症


マラリア」

  [★]

malaria
原虫三日熱マラリア四日熱マラリア卵形マラリア、熱帯マラリア

概念

疫学

  • 患者数:日本76人、世界3-5億人 (H22)
  • 三日熱マラリアはアジア、熱帯マラリアはアフリカで多い
  • 日本での発生はなく、全て輸入感染例
参考1
西暦 平成 マラリア 合計
三日熱 四日熱 卵形 熱帯熱 不明
1999 11 52 0 3 43 14 112
2000 12 57 2 6 64 25 154
2001 13 39 1 4 54 11 109
2002 14 35 2 3 38 5 83
2003 15 40 2 6 30 0 78
2004 16 34 1 7 32 1 75
2005 17 25 2 2 38 0 67
2006 18 21 2 4 31 4 62
2007 19 25 0 2 23 2 52
2008 20 18 1 1 35 1 56
2009 21 14 0 1 37 4 56

感染経路

マラリア原虫とマラリア

感染症 熱帯熱マラリア 三日熱マラリア 卵形マラリア 四日熱マラリア
falciparum malaria tertian malaria ovale malaria quartan malaria
マラリア原虫 Plasmodium falciparum Plasmodium vivax Plasmodium ovale Plasmodium malariae
潜伏期(日) 5-10 9-14 16-18 30-40
発熱周期(時間) 不定 48 48 72
感染赤血球 全て 幼若 幼若・全て 老化
赤血球表面 マウレル斑点 シュフナー斑点 シュフナー斑点  
赤血球変化 無変化 膨大 卵形 無変化
肝休眠体
(hypnozoite)
再発
(recurrence)
   
再燃
(recrudesoence)
不完全治療
血中残存虫体
   
特徴 Usually only ring formsa; banana-shaped gametocytes
輪状体:2-3個の虫体をみる
Irregularly shaped large rings and trophozoites; enlarged erythrocytes Infected erythrocytes, enlarged and oval with tufted ends Band or rectangular forms of trophozoites common

参考

  • 1. 年別報告数一覧(その1:全数把握) 一類~五類感染症、新型インフルエンザ等感染症および指定感染症(全数) - 国立感染症研究所
[display]http://idsc.nih.go.jp/idwr/ydata/report-Ja.html

国試




熱」

  [★]

heathotfever(→発熱)
アイソトープ加温発情発情期放射性加熱熱い熱感ホット


熱帯」

  [★]

tropical
熱帯性




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡