熱帯性スプルー

出典: meddic

tropical sprue
熱帯性下痢 tropical diarrhea


病因

治療

  • 葉酸、テトラサイクリン

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 吸収不良症候群 原発性吸収不良症候群 (ツェアック-スプルーと熱帯性スプルー)
  • 馬場 忠雄,佐々木 雅也
  • 日本内科学会雑誌 85(7), 1061-1065, 1996-07-10
  • … 原発性吸収不良症候群にはツェリアック-スプルーと熱帯性スプルーとがあり,いずれも小腸粘膜の著明な萎縮を認め,全栄養素の消化吸収障害を生じる.ツェリアック-スプルーはグルテンに含まれるグアニジンに対するアレルギー反応が病因と考えられ,グルテン除去食により軽快する.熱帯性スプルーは感染症と考えられており,テトラサイクリンが奏功するが,特定の病因は確定されていない.いずれも …
  • NAID 10005523978
  • 熱帯性スプルーに対するチミジンの効力

関連リンク

熱帯性スプルーは,吸収不良および巨赤芽球性貧血を特徴とする,おそらく感染性の病因の,後天性疾患である。診断は臨床所見および小腸生検による。治療として,テトラサイクリンおよび葉酸を6カ月間投与する。 病因
栄養・生化学辞典 - 熱帯性スプルーの用語解説 - 熱帯性下痢ともいう.熱帯域,亜熱帯域にみられる本態性吸収不良症候群で,小腸の粘膜細胞の異常によって栄養素の吸収が十分行われない症状.

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元吸収不良症候群」「熱帯性アフタ
拡張検索非熱帯性スプルー
関連記事スプルー」「熱帯」「熱帯性」「

吸収不良症候群」

  [★]

malabsorption syndrome MAS
同化不良症候群 malassimilation syndrome
吸収不全症候群、消化吸収試験
  • 腸管からの糖質・脂質・蛋白質・ビタミン・ミネラル・水・電解質等の栄養素の吸収不良によって惹起される種々の臨床症状を呈する症候群の総称。
  • 創傷だけあって、幅広い疾患が鑑別となる。
  • 原発性のものとしてはセリアック病熱帯性スプルーWhipple病乳糖不耐症があるが稀。
  セリアック病 熱帯性スプルー Whipple病 乳糖不耐症
疫学 白人、特に女性に多い。30-40 歳代に多い 東南アジアの熱帯に多い 中高年男性に多い Tropheryma whippleiの慢性感染症 各年齢(加齢と伴に増加)
病因 免疫異常による小腸絨毛の萎縮。HLA-DQ2,DQ8 小腸粘膜の変化 小腸粘膜内マクロファージ浸潤によるリンパ路閉塞。粘膜肥厚。 酵素(ラクターゼ)活性低下または欠損
症状 脂肪便、下痢、体重減少。D-キシロース吸収試験異常 脂肪便 脂肪便、体重減少、関節痛、腹痛 慢性下痢、便は水溶性、酸性(pH5-6)、発酵性。乳糖負荷試験異常
治療 無グルテン食 抗菌薬(無グルテン食は有効でない) 抗菌薬 無乳糖食、乳糖分解酵素薬(ラクターゼ)



熱帯性アフタ」

  [★]

tropical aphthae
熱帯性スプルー


非熱帯性スプルー」

  [★]

nontropical sprue, non-tropical sprue
セリアックスプルーセリアック病グルテン過敏性腸症グルテン腸症ウィップル病


スプルー」

  [★]

sprue
熱帯性スプルー



熱帯」

  [★]

tropical
熱帯性


熱帯性」

  [★]

tropical
熱帯


性」

  [★]

sex, gender





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡