焦灼灸

出典: meddic

burning moxibustion


和文文献

  • 焦灼灸法の臨床応用に関する一試考(鍼灸基礎)
  • 坂本 秀治
  • 関西鍼灸短期大学年報 5, 111-115, 1990-04-01
  • NAID 110001072254

関連リンク

魚の目をこんがりと焼き切る焦灼灸。角質が厚いのであまり熱くない。こんがり焼き目を­つけて角質がポロリと落ちる予定。
細胞組織の焦灼破壊を目的とした灸法。伝統的には、疣(いぼ)や魚の目以外に癰疽、病犬・毒虫・蛇などによる咬傷の局所、創傷部などにも焦灼灸が行われている。 小さい疣(いぼ)、魚の目などは焦灼破壊しやすいが大きいもので ...

関連画像

痕が残らないもの(無痕灸 逆子 | 心と体に香るエッセンス 症状別の鍼灸治療 | 心と体に 逆子 | 心と体に香るエッセンス おうちで出来るセルフお灸が 6.お灸(きゅう)と艾(もぐ


★リンクテーブル★
関連記事

灸」

  [★]

moxibustion
灸術灸治療やいとえつ
-moxibustion




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡