無蠕動

出典: meddic

関連リンク

食道吻合部の運動は無蠕動,あるいは圧波の振 幅が低いが,圧の上昇を認めるとの報告もある。Sieberら31は本症60例の内圧を検討し,吻合部 には蠕動がなく,これは同部の二次的なfibmsis のためと推測している。今回の検討では ...
よくわかる二酸化塩素のはなし 二酸化塩素分子について初めて知る方から、もっと詳しく知りたい方までご覧 ... 有効性2. 大腸の蠕動運動亢進に対する正常化作用 消化管では、食道から直腸までの消化管壁の平滑筋のリズミカルな ...

関連画像

 富含維生素C 可促進腸胃蠕動Brushless DC Liquid Circulating Pump Brushless DC Liquid Circulating Pump 植物五辛素


★リンクテーブル★
関連記事蠕動

蠕動」

  [★]

peristalsis
蠕動運動 peristaltic movement



発生機構

  • 徐波
  • 大弯側中央部に3-5回/分の頻度で収縮するペースメーカ→幽門洞に移動(3-4 cm/s)
  • 徐波が収縮閾値を超えると平滑筋収縮(Ca2+流入による)

調節機構

  • 筋原性調節
  • 神経性調節(遠心性)
  • 交感神経 :
  • ノルアドレナリン作動性ニューロン(抑制性、α作用による)
  • 副交感神経:
  • コリン作動性介在ニューロン(興奮性)
  • VIP,NO作動性介在ニューロン(抑制性)
  • 液性調節
  • 幽門洞部輪状筋 :
  • ガストリン    :収縮力増大 (興奮性)
  • セクレチン、CCK  :弛緩    (抑制性)
  • 幽門括約筋   :
  • セクレチン、CCK  :      (興奮性)





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡