烏梅

出典: meddic

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/10/09 15:35:14」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 中国の生薬(98)烏梅(うばい)
  • くらしの中の生薬の話(第10回)烏梅

関連リンク

万葉時代に中国から、漢方薬として渡来。 日本には樹木より先に、生薬としての 烏梅(中国語では「wu mei」ウ メイ)が 漢方薬として渡来した。 このため、後から入ってきた樹木も「ウメ」 と呼ばれるようになったという説もある。
―烏梅(うばい)― 月ヶ瀬梅渓 明治 31 年( 1898 )、奈良県月ヶ瀬を訪れた田山花袋は「あはれわれは幾年前よりこの月の瀬の梅に接せんことを願いたりけん。拙堂の文を読み、山陽の詩を誦して、幾度その勝景をわが想像の中に画 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡