炙甘草湯

出典: meddic

しゃかんぞうとう


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/04/24 11:16:15」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 肺非結核性抗酸菌症の繰り返す血痰に炙甘草湯と薏苡仁の併用が奏功した1例
  • 桒谷 圭二,貝沼 茂三郎,久保田 正樹 [他],古庄 憲浩
  • 日本東洋医学雑誌 64(2), 115-118, 2013
  • … 今回Mycobacterium avium complex を起炎菌とする肺非結核性抗酸菌症の繰り返す血痰に炙甘草湯と薏苡仁の併用が有効であった症例を経験した。 … 他の内服薬を変更することなく炙甘草湯と薏苡仁の投与により血痰は速やかに消失した。 … これまで炙甘草湯は,不整脈や心臓神経症など循環器疾患に頻用されているが,呼吸器疾患への報告は少ない。 …
  • NAID 130003369923
  • 臨床リポート 炙甘草湯が著効した難治性不整脈の症例
  • 坪 敏仁,橋場 英二,大川 浩文 [他]
  • 漢方と診療 3(3), 214-216, 2012-10
  • NAID 40019451025
  • 炙甘草湯と巡り会えて

関連リンク

炙甘草湯とは?効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べられる(おくすり110番:薬事典版) ... 用法用量は医師・薬剤師の指示を必ずお守りください。 すべての副作用を掲載しているわけではありません。
炙甘草湯 (目標) 比較的体力の低下した人で、動悸・息切れを訴える場合に用いる。 脈が頻数、不整、結滞などになることが多い 一般的に、皮膚の栄養が低下して、疲労感、手足のほてり、口渇、便秘などを伴うこと ...

関連画像

64 ツムラ 炙甘草湯 エキス顆粒  芍薬甘草湯エキス顆粒 [15包松浦漢方】 炙甘草湯エキス 炙甘草湯│お薬事典│ツムラ炙 ツムラ 炙甘草湯 エキス顆粒 ツムラ 炙甘草湯 エキス顆粒

添付文書

薬効分類名

  • 漢方製剤

販売名

ツムラ炙甘草湯エキス顆粒(医療用)

組成

  • 本品9.0g中、下記の割合の混合生薬の乾燥エキス7.0gを含有する。

日局ジオウ    6.0g
日局バクモンドウ 6.0g
日局ケイヒ    3.0g
日局シャカンゾウ 3.0g
日局タイソウ   3.0g
日局ニンジン   3.0g
日局マシニン   3.0g
日局ショウキョウ 1.0g
アキョウ     2.0g

添加物

  • 日局軽質無水ケイ酸、日局ステアリン酸マグネシウム、日局乳糖水和物

禁忌

  • アルドステロン症の患者[疾患及び症状が悪化するおそれがある。]
  • ミオパチーのある患者[疾患及び症状が悪化するおそれがある。]
  • 低カリウム血症のある患者[疾患及び症状が悪化するおそれがある。]

効能または効果

  • 体力がおとろえて、疲れやすいものの動悸、息切れ


  • 通常、成人1日9.0gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口投与する。なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。

慎重投与

  • 著しく胃腸の虚弱な患者[食欲不振、胃部不快感、悪心、嘔吐、下痢等があらわれることがある。]
  • 食欲不振、悪心、嘔吐のある患者[これらの症状が悪化するおそれがある。]

重大な副作用

偽アルドステロン症

  • 低カリウム血症、血圧上昇、ナトリウム・体液の貯留、浮腫、体重増加等の偽アルドステロン症があらわれることがあるので、観察(血清カリウム値の測定等)を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。

ミオパチー

  • 低カリウム血症の結果としてミオパチーがあらわれることがあるので、観察を十分に行い、脱力感、四肢痙攣・麻痺等の異常が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。


★リンクテーブル★
先読み桂皮」「人参」「地黄」「生姜」「麦門冬
リンク元心虚
拡張検索炙甘草湯エキス
関連記事甘草

桂皮」

  [★]

cinnamon barkCinnamomi Cortex, Chinese cinnamon, cassiabark
ケイヒ肉桂 ニッケイ桂枝
cinnamomi cortex
  • 生薬
  • 芳香健胃薬
  • 桂皮油(cinnamic aldehyde)1-3.5%、ジテルペノイド(cinzeylanine)、タンニンなど


人参」

  [★]

ginsengGinseng Radix
ニンジン朝鮮人参 チョウセンニンジン Panaxginseng、白参御種人参
オタネニンジン属
  • 生薬
  • 補気


地黄」

  [★]

rehmannia root
牛車腎気丸


生姜」

  [★]

しょうきょう
ginger, dried ginger, Zingiberis Rhizoma
乾生姜
ショウガショウキョウ


麦門冬」

  [★]

ばくもんどう
ophiopogon tuber, dwarf lilyturf tuber
小葉麦門冬


心虚」

  [★]

五臓

症状

  • 焦燥感、不安感、集中力の低下、不眠、嗜眠、情緒不安定、顔面紅潮、舌尖の真紅、動悸、脈の結代、胸内苦悶感、息切れ

治療

  • 方剤:
  黄芩 黄連 甘草/炙甘草 乾姜/生姜 人参 大棗 その他
三黄瀉心湯         大黄        
黄連解毒湯         山梔子 黄柏      
半夏瀉心湯 甘草 乾姜 半夏        
炙甘草湯     炙甘草 生姜 阿膠 桂皮 地黄 麦門冬 麻子仁
酸棗仁湯     甘草       酸棗仁 川芎 知母 茯苓  


炙甘草湯エキス」

  [★]

漢方製剤炙甘草湯


甘草」

  [★]

かんぞう
glycyrrhiza, licorice root
偽性アルドステロン症





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡