炎症後肺線維症

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

関連リンク

間質性肺炎(肺線維症)の起こる仕組み:炎症で傷害された細胞の繊維化・増殖で悪化-咳痰の病気(間質性肺炎/肺線維症) ここでは、「間質性肺炎(カンシツセイハイエン)」として一般的な「特発性間質性肺炎」を中心に説明して ...
リンパ性間質性肺炎を特発性間質性肺炎の一種とみなす専門家もいます。 いずれの特発性間質性肺炎も息切れを引き起こし、両肺に影響します。しかし、進行速度、治療法、重症度については異なっています。たとえば、ほとんどの ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事炎症」「肺線維症」「」「線維症」「線維

炎症」

  [★]

inflammation
炎症反応 inflammatory reaction
  • 急性炎症による有害な刺激物が除去され組織が修復されるが、障害が続けば慢性炎症となる。

主徴 (BPT.32)

原因

  • 病原微生物の感染
ウイルス、リケッチア、細菌、真菌、原虫、寄生虫
  • 外傷
  • 物理的刺激
日光、放射線物質、電気的刺激、摩擦
  • 化学的刺激
酸・アルカリ
  • 壊死物
  • 異物
  • 免疫学的な刺激(アレルギー、自己免疫疾患)

分類

  • 急性 acute
比較的短期間で終了し滲出と好中球浸潤が主体
  • 亜急性 subacute
  • 慢性 chronic
長時間持続し、組織増殖とリンパ球・組織球浸潤が主体
  急性炎症 慢性炎症
概要 滲出性病変が主体 増殖性変化が主体
経過 急性・一過性 遷延性・潜行性
血管 血管透過性亢進 血管新生
間質組織 充血・浮腫 線維芽細胞・血管・間質結合組織の増生
浸潤細胞 好中球→マクロファージ→リンパ球

急性炎症 (BPT.33)

  • vascular change
vasolilation
increased vascular permeability
  • cellular events
cellular recruitment and activation

慢性炎症

肺線維症」

  [★]

pulmonary fibrosis
間質性肺炎

概念

  • 肺胞領域にびまん性に線維化を生じる疾患の総称(SPU.135)
  • この結果、肺組織の硬化と萎縮をきたし、正常の肺構造の破壊と荒廃に至る
  • 病理組織的な概念
  • 炎症所見に注目したものが間質性肺炎

病因

2007年度前期生理学授業プリント-R4-

  • 肺胞中隔に線維が出現し、肺が固くなる
  • コンプライアンスC↓



症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態

線維症」

  [★]

fibrosis
線維増殖症
肝硬変



線維」

  [★]

fiber, fibre





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡