濾過率

出典: meddic

filtration fraction, FF
糸球体濾過値腎血漿流量


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 腹膜透析患者の残腎機能におけるシスタチンCの検討
  • 齋藤 篤史,田畑 勉,辻本 吉広,藤原 木綿子,細見 由佳,上田 恵利子,伊藤 淑子,安田 雅子,山内 裕二
  • 日本透析医学会雑誌 = Journal of Japanese Society for Dialysis Therapy 44(9), 939-944, 2011-09-28
  • … dialysis,以下PD)患者において残腎機能は予後と至適透析を行う上で重要である.シスタチンC(Cystatin C,以下CysC)はすべての有核細胞でほぼ一定の割合で産生され,糸球体から濾過されるため優れた糸球体濾過率(glomerular filtration rate,以下GFR)のマーカーとなりえる.今回,外来通院中の残腎機能を有するPD患者68人の延べ96血清において,血清CysC値が残腎機能の評価に有効か血清β<SUB>2</SUB>ミクログロブリ …
  • NAID 10029747367
  • CKDステージ分類に基づくシスタチンCを含めた各種腎機能マーカーの臨床的有用性
  • 鈴木 芳武,松下 一之,吉田 俊彦,澤部 祐司,野村 文夫
  • 臨床病理 59(4), 345-351, 2011-04-25
  • NAID 10029427259

関連リンク

しかし、クレアチニンは腎機能(糸球体濾過率)が50% 以下になるまでは上昇しないため、 軽度の腎機能障害の判定には適当とはいえません。そこで診断にあたっては腎糸球体機能の変化をさらに正確に測定するクレアチニン ...
II. 腎クリアランス,腎血流量(RBF),糸球体濾過量(GFR):Renal Clearance, Renal Blood Flow, and Glomerular Filtration Rate 生理学の目次へ戻ります A. クリアランスの式 -単位時間あたりの物質をクリアするのに必要な血漿量 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読み腎血漿流量
リンク元FF
関連記事

腎血漿流量」

  [★]

英:renal plasma flow, RPF
糸球体濾過量
  1. ref(RPF_fig.png,[腎血漿流量])


FF」

  [★] 濾過率 filtration fraction

率」

  [★]

rate
  • 集団における現象発生の頻度を表す指標。全体に対する部分の割合を示す。
  • 値は0~1




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡