濃染顆粒

出典: meddic

dense body, DB



和文文献

  • 活性化血小板に由来する生理活性物質 : 臨床への展望
  • 矢冨 裕
  • 日本内科学会雑誌 97(1), 168-175, 2008-01-10
  • NAID 10020183400
  • 貯蔵および加熱による卵黄球の微細構造の変化
  • 峯木 真知子,小林 正彦
  • 日本調理科学会誌 32(3), 219-225, 1999-08-20
  • … 貯蔵および加熱した卵黄球および濃染顆粒の変化を,卵黄の部位ごとに数値化して解析した。 … 2) 卵黄球基質内の濃染顆粒の卵黄球に対する割合は,外層部が高く,内層部に行くに従って低くなった。 …
  • NAID 110001169960

関連リンク

血小板には、濃染顆粒(密顆粒)が存在し、アデノシンニリン酸(ADP)、ATP、セロトニン 、Ca2+、を含む。 ... 血小板は、濃染顆粒(ADP、ATP、Ca2+などを含む)、α顆粒( フィブリノゲン、vWF、凝固因子などを含む)、ミトコンドリア、解放小管系(open canalicular ...
なお、血小板は、セロトニンを合成できないので、腸の粘膜内に存在するEC細胞で合成 されたセロトニンを、腸の血管内で取り込んで(能動輸送)、濃染顆粒内に貯蔵するという 。セロトニンは、血管を収縮させ、止血に関与する。 TXA2やADPは、新たに血小板を ...

関連画像

 血小板は、引っ張られて刺激 顆粒の中の内容物は顆粒の種類線維芽細胞 fibroblast血小板濃染顆粒放出の分子機構血小板 (けっしょうばん、 英 看護学生のために(by 白鳥恭介


★リンクテーブル★
先読みDB
リンク元アデノシン二リン酸
関連記事顆粒

DB」

  [★]


アデノシン二リン酸」

  [★]

adenosine diphosphate, ADP
アデノシン5'-二リン酸 adenosine 5'-diphosphate
アデニンアデノシンAMPATPプリン受容体


機能

血小板凝集

  • 血小板濃染顆粒 dense bodyに含まれる。
  • 血小板より放出され、近接した血小板のP2Y2受容体と結合


顆粒」

  [★]

granule



血液細胞の顆粒

一次顆粒

  • アズール好性
  • アズール→紫褐、紫赤
  • リンパ球、単球、前骨髄球、血小板、巨核球
  • リンパ球では0.3-0.6μm

特殊顆粒

  • 好酸性顆粒
  • 好塩基性顆粒
  • 好塩基性
  • メチレン青→紫
  • 好塩基球
  • 好中性顆粒
  • 好中性
  • 好中球



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡