漿液半月

出典: meddic

関連リンク

漿液性の部分には介在および線条導管がよく発達している。漿液細胞および粘液細胞 よりなる混合性の部分では漿液細胞が群をなして終末部の一隅に押されて、いわゆる 半月(Lunula)を成す。粘液細胞は分泌物が多く含む時、その原形質は扁平な核と共に ...
耳下腺の漿液腺からαーアミラーゼが分泌されます。また唾液中にはIgA抗体も含まれ 自然免疫に関わっています。(MT染色). fat. 顎下腺 顎下腺は混合腺でも漿液腺(ser) が多く見られます。粘液腺(muc)と腺半月(dml)を形成します。漿液腺の腺体部は ...

関連画像

漿液細胞と粘液細胞 、筋上皮 神経節細胞(副交感神経節後 クリックすると拡大が、粘液細胞と漿液性半月


★リンクテーブル★
関連記事」「半月

月」

  [★]

(期間)month、(天体)moon

半月」

  [★]

semilunar
カフ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡