漏斗状拡大

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 脳動脈瘤,あるいは漏斗状拡大が多発した一家系について
  • 木村 知一郎,上田 孝
  • 脳卒中 20(2), 286-292, 1998-04-25
  • NAID 10005237369

関連リンク

診断は検査所見参照。 脳動脈瘤の分類として、形状・大きさ・部位が重要である。MRA, 3DCTA、血管撮影などのよって診断・分類する。血管のループや、血管基部の漏斗状 拡大が脳動脈瘤と診断されることもある。最終的には血管撮影の3次元像が最も確実な ...
位に動脈瘤があるのか,ないのか(漏斗状拡大など)をは. っきり表現することである. そのためにも一定の閾値で. 表現したVR画像の「物体選択」. (選択された連続性のある . ものだけを表現する機能)処理をするのはタブーである. 頭部領域では,直径 1mm 以下 ...

関連画像

 すると拡大表示されますピーソーリーマー高速道路のハコネウツギhttp://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/11/7f


★リンクテーブル★
関連記事漏斗」「拡大」「

漏斗」

  [★]

infundibulum (KL)
下垂体茎 pituitary stalk
下垂体
  • 図:L.415(模式図)
  • 下垂体の漏斗部と言われる

発生


拡大」

  [★]

enlargement

胸部X線写真上での拡大

  • 胸郭に大して心陰影が大きくなった状態、つまり心胸郭比 CTRが上昇した状態
  • 組織的には拡張 dilatation肥大 hypertrophyが起こっていることが考えられるが、X線写真上では両者は区別できない。

大」

  [★]

macro
マクロ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡