滲出性中耳炎

出典: meddic

secretory otitis media SOM, serous otitis media, otitis media with effusion OME
otitis media catarrhalis
中耳カタル カタル性中耳炎
中耳炎中耳滲出液
[show details]

病因

SOTO.126
  • 中耳の炎症 + 耳管の機能不全

中耳の炎症

  • 急性化膿性中耳炎の不適切な治療(抗菌薬を治療途中で中断する)
  • 上気道感染の先行:H. influenzae, S. pneumoniae, S. aureus, M. catarrhalis
  • 小児の滲出性中耳炎の約80に副鼻腔炎の合併が見られる。

耳管の機能不全

  • アデノイド:(1)炎症の病巣、(2)後鼻漏の停滞 → 耳管感染 → 耳管のkの右不全
  • 鼻アレルギー → 耳管機能の障害

症候

耳痛なし (103G011)
  • 伝音性難聴(10-40db)

検査

鼓膜所見

SOTO.127
  • 光沢が無く、ツチ骨柄後上部のきわめて軽い発赤、放射状血管怒張。
  • 内陥は必ずしも見られない
  • 貯留液臥床液性の場合は貯留腺を見ることがある。


気泡と貯留線が見える?


国試


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/12/25 06:17:15」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 耳鼻咽喉科疾患の病態と治療--アデノイド増殖症・扁桃肥大・滲出性中耳炎 (特集 短期入院や日帰りで手術を受ける小児の看護) -- (基礎知識)
  • 小児の滲出性中耳炎の病態と治療
  • 3歳児健康診査後の精密検査診断とその後の経過
  • 鈴木 雪恵,佐場野 優一,山田 奈保子,馬場 陽子,松井 隆道,鈴木 輝久,小川 洋,大森 孝一
  • 音声言語医学 52(2), 158-164, 2011-04-20
  • … 聴覚障害のうち3例は滲出性中耳炎を認め, 滲出性中耳炎の加療にて, 言語発達・構音障害が改善した. …
  • NAID 10028169979

関連リンク

□はじめに. 今回はお子さまに多くなってきている滲出性中耳炎についてお話しします。 滲出性中耳炎とは、鼓膜よりさらに奥にある骨で囲まれた中耳腔という空間に、液体が たまっている中耳炎のことを言います。通常中耳炎と言えば、激しい痛みと熱を伴うこと が ...
滲出性中耳炎(しんしゅつせいちゅうじえん、英語: serous otitis media, SOM、あるいは otitis media with effusion, OME。かつては中耳カタル(英: otitis media catarrhalisとも ))は、中耳炎の一つ。中耳腔に滲出液の貯留を認める一方、耳痛や発熱などの急性 ...

関連画像

滲出性中耳炎の鼓膜写真)軽度の滲出性中耳炎 滲出性中耳炎-1,滲出性中耳炎 換気チューブ 滲出性中耳炎(右耳)滲出性中耳炎とは滲出性中耳炎 換気チューブ 写真)高度の滲出性中耳炎です


★リンクテーブル★
国試過去問101A012」「105G048」「102A042」「101G011」「107I049」「095C035」「099E015」「098H012」「100B017」「103G011
リンク元ティンパノメトリー」「ティンパノグラム」「middle ear effusion」「鼓膜チューブ」「secretory otitis media
関連記事中耳炎」「滲出」「」「中耳」「滲出性

101A012」

  [★]

  • 30歳の男性。右難聴を主訴に来院した。1年前、バイクで走行中に転倒し、頭部右側を打撲した。転倒直後に右耳から出血し、難聴を自覚したが放置していた。1年経っても難聴が改善しない。鼓膜所見に異常はない。純音聴力検査の結果を以下に示す。
  • 考えられるのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 101A011]←[国試_101]→[101A013

105G048」

  [★]

  • 5歳の女児。耳が聴こえにくいことを心配した母親に伴われて来院した。3か月前に感冒に罹患した。数週前からテレビの音を大きくし、呼びかけに応答しないことがしばしばあった。鼓膜写真(別冊No.8)を別に示す。
  • この患者のインピーダンスオージオメトリの型はどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 105G047]←[国試_105]→[105G049

102A042」

  [★]

  • 42歳の女性。難聴を主訴えに来院した。以前から軽度の難聴を自覚していたが、4、5年前から増悪し、耳鳴りも出現するようになった。耳疾患の既往はない。鼻腔、咽喉頭および鼓膜に異常を認めない。オージオグラムを以下に示す。考えられるのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 102A041]←[国試_102]→[102A043

101G011」

  [★]

  • 6歳の男児。小学校入学時の検査で左の難聴を指摘され来院した。耳痛と耳漏とはない。家族歴と既往歴とに特記すべきことはない。オージオグラムは平均約50dBの伝音難聴である。鼓膜の写真を以下に示す。
  • 考えられるのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 101G010]←[国試_101]→[101G012

107I049」

  [★]



[正答]


※国試ナビ4※ 107I048]←[国試_107]→[107I050

095C035」

  [★]

  • 3歳の男児。急性中耳炎に罹患後、聞き返しが多くなった。インピーダンスオージオメトリによる検査結果を以下に示す。
  • 考えられる疾患はどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 095C034]←[国試_095]→[095C036

099E015」

  [★]

  • 頚部リンパ節腫脹をきたしやすいのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 099E014]←[国試_099]→[099E016

098H012」

  [★]

  • 発育とともに罹患頻度が著しく減少するのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 098H011]←[国試_098]→[098H013

100B017」

  [★]

  • 鼓膜に内陥所見がみられるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 100B016]←[国試_100]→[100B018

103G011」

  [★]

  • 耳痛を伴わないのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 103G010]←[国試_103]→[103G012

ティンパノメトリー」

  [★]

tympanometry
インピーダンスオージオメトリー
[show details]



SOTO.76

空気圧-コンプライアンス関係 疾患
A型 AD型 ピークが高い 萎縮した鼓膜、耳小骨連鎖離断
AS型 ピークが低い 耳小骨連鎖固着、耳硬化症
B型 平坦 鼓膜の癒着、滲出性中耳炎(鼓室内に液体が充満)
C型 ピークが陰圧側 耳管狭窄症滲出性中耳炎:鼓室内が陰圧


a:A型、b:Ad型、c:鼓室の陽圧を示唆するが、検査の過程で一過性にみられるとか、d:C型、e:B型

国試



ティンパノグラム」

  [★]

tympanogram


ティンパのグラムの型 SOTO.76改変

A型   正常
  AD型 鼓膜の可動性が上昇 耳小骨連鎖離断
AS型 鼓膜の可動性が低下 耳硬化症、耳小骨連鎖固着
B型 皮膜の可動性が高度に低下した状態 鼓膜癒着、(重度の)滲出性中耳炎
C型 中耳が陰圧である 耳管狭窄症滲出性中耳炎



middle ear effusion」

  [★]

滲出性中耳炎中耳滲出液

otitis media with effusionsecretory otitis mediaserous otitis media


鼓膜チューブ」

  [★]

myringostomy tube, tympanostomy tube
換気チューブ ventilation tube
滲出性中耳炎


secretory otitis media」

  [★]

滲出性中耳炎

middle ear effusionotitis media with effusionserous otitis media


中耳炎」

  [★]

otitis media, OM

中耳炎

  • 滲出性中耳炎:耳管の閉塞と中耳炎が原因。
  • 急性中耳炎(急性化膿性中耳炎)
  • 慢性中耳炎(慢性化膿性中耳炎):急性中耳炎発症後3ヶ月を経過しても耳漏が持続する病態。難聴、鼓膜穿孔、耳漏が3大症状。



滲出」

  [★]

exudate, exudation
漏出滲出液
  • 血管内皮の間隙を通って、組織に血漿タンパク質が出ること


炎」

  [★]

  • n.
  • comb form.
  • (炎症の接尾辞)itis
炎光炎症


中耳」

  [★]

middle ear (KH)
auris media
外耳内耳



滲出性」

  [★]

exudative
浸出性




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3