滑川孝六

出典: meddic

和文文献

  • 超音波ドップラ-によるリアルタイム血流映像装置
  • 滑川 孝六,原田 烈光,河西 千広
  • 電子情報通信学会論文誌 D 情報・システム 70(7), p1432-1440, 1987-07
  • NAID 40004635086
  • I-2 超音波ドプラを用いたリアルタイム二次元血流映像法(招待講演)
  • 河西 千広,滑川 孝六
  • 超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム講演予稿集 (7), 17-20, 1986-12-08
  • NAID 110007459971
  • 5)自己相関法を用いたリアルタイム2次元血流映像法(画像処理・画像応用研究会(第84回))
  • 河西 千広,滑川 孝六,原田 烈光
  • テレビジョン学会誌 40(8), 814, 1986-08-20
  • NAID 110003701057

関連リンク

カラードプラ法の発明・開発は滑川孝六氏が一人で行ったものであることを明言できる。彼に3年間好きな ように開発をさせたのは小谷野明氏であった。そして、滑川氏の指示を受けて働いていたのが寺島氏と近藤 裕司氏の2人であった ...
滑川孝六、河西千広、塚本盛陪、小谷野明 第47回日本循環器学会 Japanese Circulation Journal, 47( 増刊), 191,1983 循環器学会での記録( 正常例) 循環器学会での記録( 正常例) 設計通りに本当に人の血流がそのように見え ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡