溶原性ファージ

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 根粒菌染色体への溶原性ファージの溶原化機構について
  • 内海 俊樹,阿部 美紀子,東 四郎
  • 日本植物学会大会研究発表記録 = Proceedings of the annual meeting of the Botanical Society of Japan 60, 148, 1996-10
  • NAID 10002799975
  • 枯草菌溶原性ファージφ105の全塩基配列の決定 : 微生物
  • 岡村 一徳,小林 和夫,井上 知郁,佐藤 勉,竹内 道雄,小林 泰夫
  • 日本農藝化學會誌 69(臨時増刊), 226, 1995-07-05
  • NAID 110002789988

関連リンク

ファージはその生活環から溶菌性ファージと溶原性ファージに分類できる。溶菌性ファージは感染後期に宿主を溶菌する。一方,溶原性ファージは宿主を直ち に溶菌しない。注入されたファージゲノムは一旦宿主ゲノムに組み込まれる ...
... ファージのように細菌内で増殖して、細胞を破壊して外部に出て、他の細菌に感染する溶原性ファージ (lysogenic phage または temperate phage) とがある (図1・11) 毒性ファージとしては、T2、T4、T6などTシリーズのファージがよく ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元temperate phage」「溶原ファージ
関連記事溶原性」「ファージ」「溶原」「

temperate phage」

  [★]

temperate phage
穏和なファージ溶原性ファージ lysogenic phage
形質導入ラムダファージ


溶原ファージ」

  [★]

temperate phageprophage
プロファージ溶原性ファージ


溶原性」

  [★]

lysogeny, lysogenicity
  • バクテリオファージのゲノムが、プロファージとして宿主細菌の染色体中に融合されること。
  • (バクテリオファージ感染によってDNAが宿主細菌の染色体に組み込まれること)
  • lysogeny is anecessary first step in the process of specialized transduction, and lysogenic vonversion of bacteria gives bacteria the capacity to produce
the O antigen(Salmonella),
the botulinum toxin(Clostridium botulinum),
the erythrogenic exotoxins(Streptococcus pyogenes),
the diphtheria toxin(Corynebacterium diphtheriae).


ファージ」

  [★]

phage, bacteriophage
バクテリオファージ


溶原」

  [★]

lysogenic
溶原性


性」

  [★]

sex, gender





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡