溶原性

出典: meddic

lysogeny, lysogenicity
  • バクテリオファージのゲノムが、プロファージとして宿主細菌の染色体中に融合されること。
  • (バクテリオファージ感染によってDNAが宿主細菌の染色体に組み込まれること)


  • lysogeny is anecessary first step in the process of specialized transduction, and lysogenic vonversion of bacteria gives bacteria the capacity to produce
the O antigen(Salmonella),
the botulinum toxin(Clostridium botulinum),
the erythrogenic exotoxins(Streptococcus pyogenes),
the diphtheria toxin(Corynebacterium diphtheriae).

和文文献

  • 3P-002 宿主病原性に影響を与える溶原性繊維状ファージRSSの溶原/誘発機構の解析(分類,系統,遺伝学,一般講演)
  • PD-005 深海熱水噴出域に生息する化学合成独立栄養細菌の溶原性ファージのゲノム解析(極限環境微生物,ポスター発表)
  • PA-046 深海底熱水噴出域から単離した化学合成独立栄養細菌の溶原性ファージの性状解析(PA 極限環境,ポスター発表)
  • Prevotella nigrescens由来exopolysaccharideの性状

関連画像

溶原性ウイルスを保有する 溶原性ウイルスを保有する 溶原性噬菌體变成 溶 原 性 细菌 建立 溶 原 特價區 限量特價產品 VITA Collagen 13-2-2:溶原サイクルで発現して バクテリオファージには細菌に λ和P 1 噬菌体的溶原性生活周期


★リンクテーブル★
先読みバクテリオファージ」「プロファージ
リンク元lysogeny
拡張検索多重溶原性
関連記事溶原」「

バクテリオファージ」

  [★]

bacteriophage
ファージ phage細菌ウイルス bacterial virus bacillary virus


プロファージ」

  [★]

prophage
[[]]
prophage


lysogeny」

  [★] 溶原性

WordNet   license wordnet

「the condition of a host bacterium that has incorporated a phage into its own genetic material; "when a phage infects a bacterium it can either destroy its host or be incorporated in the host genome in a state of lysogeny"」
lysogenicity


多重溶原性」

  [★]

polylysogenypolylysogenic

溶原」

  [★]

lysogenic
溶原性

性」

  [★]

sex, gender





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡