溶原化

出典: meddic

lysogenizationlysogenize


和文文献

  • 腸管出血性大腸菌が産生する志賀毒素の発現様式と菌体外への放出機構 : 志賀毒素転換ファージの構造と機能からの考察
  • 清水 健
  • 日本細菌学雑誌 65(2), 297-308, 2010-12-24
  • … stx1遺伝子とstx2遺伝子は共にEHECに溶原化している志賀毒素転換ファージのゲノム上に存在しているが,stx1遺伝子はstx1遺伝子の上流近傍に存在するStx1プロモーターから,stx2遺伝子はStx2転換ファージの後期ファージプロモーターから転写される。 …
  • NAID 10028050021
  • (391) 青枯病菌Ralstonia solanacearumに感染するFf-型ファージRSS1,RSM1の宿主特異性,宿主溶原化,宿主病原性変化に関する研究(平成19年度日本植物病理学会大会講演要旨)
  • 山田 隆,川崎 健,藤原 亜希子,宇佐美 昭二,藤江 誠
  • 日本植物病理學會報 73(3), 279, 2007-08-25
  • NAID 110006383249
  • ボツリヌスC型とD型神経毒素を支配するバクテリオファージの遺伝子解析と溶原化の分子機構
  • 阪口 義彦,林 哲也,黒川 顕 [他],中山 恵介,大島 健志郎,藤永 由佳子,大西 真,大坪 栄一,服部 正平,小熊 惠二
  • 岡山醫學會雜誌 118(3), 209-213, 2007-01-04
  • NAID 10018454109

関連リンク

ウイルスが感染した際に自身のDNAを宿主のDNAに取り込ませた状態。その間は増殖することは無いが何らかの要因により活性化し宿主を溶菌させる。また宿主の分裂の際にファージのDNAも宿主の物と同様複製される。このタイプの ...
【ベストアンサー】ファージが細菌に取りつき、自分のゲノムDNAを注入して大量にコピーさせる。同時に細菌のタンパク合成機能を拝借して自分の体を作らせ、子孫をどんどん増やして最終的に ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
先読みlysogenize
リンク元lysogenization
関連記事溶原

lysogenize」

  [★]

  • 溶原化する
lysogenization

WordNet   license wordnet

「become integrated into the genome of (a bacterium)」

lysogenization」

  [★]

  • 溶原化
lysogenize

WordNet   license wordnet

「the process by which a bacterium acquires a phage that becomes integrated into its genome」
lysogenisation

溶原」

  [★]

lysogenic
溶原性




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡