温式抗体

出典: meddic



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 抗赤血球自己抗体 (広範囲 血液・尿化学検査 免疫学的検査(第7版・3)その数値をどう読むか) -- (免疫学的検査 自己抗体)
  • 当院[川崎医科大学川崎病院]における不規則性抗体検出状況
  • 自己免疫性溶血性貧血

関連リンク

PCHが疑われる場合,PCHに対する特異度が高いドナート-ランドシュタイナー試験を実施すべきである。梅毒に対する検査が勧められる。 治療 薬物で誘発された温式抗体溶血性貧血では,薬物中断により溶血速度が低下する。
自己免疫性溶血性貧血(AIHA) 広義のAIHA→温式抗体によるもの(狭義のAIHA) 冷式抗体によるもの の2つに分類される。 温式とは、37度付近でもっともよく抗原抗体反応が起こるという意味。 冷式とは0 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事抗体」「

抗体」

  [★]

antibody, Ab
γ-globline、免疫グロブリン
  • 抗原を特異的に認識する糖蛋白質である免疫グロブリンの一種。
  • 血液・リンパ液中で抗原と非結合状態のものを指す
  • 液性免疫に関与




体」

  [★]

body
corpuscorpora
肉体身体本体コーパスボディー




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡