温度定常説

出典: meddic

thermostatic theory



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

2) 温度定常説(thermostatic theory) 体温. 3) 脂肪定常説(lipostatic theory) 脂肪酸、 レプチン(長期調節). 4) リン酸化定常説(phosphorylation static theory) ATP. 4. 中枢 性摂食調節機構. 1) 食欲中枢 破壊 刺激 ブドウ糖反応性. 「摂食中枢」:視床下部外側 ...
わないNaポンプの活動上昇,満腹中枢グルコース受容ニューロンの促. 通はKの コンダクタンス減少による膜の脱分極による. 温度定常説 脂肪定常説. 温度定常説. 視床下部(摂食中枢や満腹中枢)には温度に感受性のあるニューロン. はない.しかし, 体温調節 ...

関連画像

宇宙の大部分を占めているのは 金星の溶岩が刻んだ6800 kmの 一番右がエアコンのリモコン


★リンクテーブル★
関連記事定常」「温度

定常」

  [★]

steadystationary
定常性着実定常的

温度」

  [★]

temperature
摂氏華氏




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡