減張切開

出典: meddic


-減圧切開
減張

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • マムシ咬傷により手・前腕コンパートメント症候群をきたした5例
  • 石河 利之,副島 修,中川 広志,喜多村 泰輔,内藤 正俊
  • 日本手外科学会雑誌 = The journal of Japanese Society for Surgery of the Hand 26(5), 453-455, 2010-09-13
  • NAID 10026722769
  • 下肢コンパートメント症候群に対する減張切開術の適応
  • 村田 雅和,古市 格,宮田 倫明,森口 昇,依田 周,塚本 正紹,江頭 秀一
  • 整形外科と災害外科 59(1), 77-81, 2010-03-25
  • NAID 10026059628

関連リンク

減張切開 【読み】:げんちょうせっかい 【英語】:relaxing incision 【書名】:インプラント・口腔外科のための手術の基本と外科解剖 ページ:64 キーワード解説: 口腔外科の手術では多くの場合、歯肉を含めて骨膜の裏打ちのある粘膜 ...
平成22年度問題26 減張切開について正しいのはどれか。3つ選べ。 (a)拡張期血圧とコンパートメント内圧の差により決定する。 (b)前腕部における減張切開では、手根管は解放しない。 (c)熱傷手部では指側正中部より手掌に続く ...

関連画像

図1. 脛骨骨膜の減張切開圧の測定: 減張切開 Ups_4GBR用ハイブリッド切開法画像(330x247)・拡大画像(640x480)減張切開の練習です。ニッシン


★リンクテーブル★
国試過去問108E064」「083D039
関連記事切開

108E064」

  [★]

  • 次の文を読み、 63~ 65の問いに答えよ。
  • 34歳の男性。熱傷のため搬入された。
  • 現病歴:自宅で就寝中に火災が発生して熱傷を負い、救急車で搬送された。
  • 既往歴:生来健康で、特記すべきことはない。
  • 生活歴:喫煙は 20本/日を 14年間。飲酒は日本酒 3合/日を 14年間。
  • 家族歴:特記すべきことはない。一人暮らし。
  • 現症:意識レベルは JCSII-20。身長 173 cm、体重 60 kg。体温 37.4 ℃。脈拍 136/分、整。血圧 84/62 mmHg。呼吸数 36/分。 SpO2 88%(リザーバー付マスク 10 l/分酸素投与下 )。頭髪は焦げ、両上肢と体幹の皮膚に熱傷を認める。眼瞼結膜と眼球結膜とに異常を認めない。口唇と鼻孔周囲とに煤の付着を認める。口腔と咽頭の粘膜は煤が付着し浮腫状である。両側の胸部に coarse cracklesを聴取し、吸気時に喘鳴を聴取する。四肢末の脈拍は触知可能である。熱傷深度と熱傷範囲を表した図 (別冊 No. 15)を別に示す。検査所見:尿所見:蛋白 (-)、糖 (-)、潜血 2+。血液所見:赤血球 561万、 Hb 17.7g/dl、Ht 50%、白血球 21,400、血小板 36万。血液生化学所見: Na 136 mEq/l、K 3.9mEq/l、Cl 101 mEq/l。血中一酸化炭素ヘモグロビン濃度 20%(基準 1以下)。胸腹部の簡易超音波検査では、心.液貯留を認めず、胸腔や腹腔に液体貯留を認めない。▲108E別冊 No. 15▲
  • まず行う対応として適切なのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 108E063]←[国試_108]→[108E065

083D039」

  [★]

  • 35歳の男性。風呂場でガスに点火した際、爆発して受傷し、1時間後に来院した。直ちに救急処置を行った。処置後の写真を次に示す。
  • 次に行うべき事はどれか?
  • (1) 胃管挿入
  • (2) 輸血
  • (3) 抗生物質投与
  • (4) 減張切開

切開」

  [★]

incisiondissectionincise
解体解剖解離精査切開術切り込みを入れる切り込み郭清ダイセクション





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡