淋疾後尿道炎

出典: meddic

postgonococcal urethritis PGU
尿道炎淋菌性尿道炎


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 尿道擦過材料からのChlamydia trachomatisの検出
  • 長坂 宏一,石川 昌文,岩瀬 裕郷,武田 敏,秋元 晋
  • 日本臨床細胞学会雑誌 26(1), 64-70, 1987-01-20
  • NAID 110001221234

関連リンク

... ほか、淋疾の治療後、淋菌が消失したにもかかわらず尿道炎の症状や所見を呈するものを淋疾後尿道炎というが、その所見や治療法は慢性尿道炎と同様である。 女性の尿道炎は膀胱 (ぼうこう) 炎に合併しておこり、膀胱炎の治療後 ...
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 淋疾の用語解説 - 淋菌の感染による性感染症。淋病ともいう。おもなものは男性の尿道炎,女性の頸管炎で,ほかに淋菌性の関節炎,結膜炎,副睾丸炎,卵管炎,外陰腟炎などもある。感染後 24 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読み淋菌性尿道炎
関連記事尿道炎」「尿道」「

淋菌性尿道炎」

  [★]

gonococcal urethritis GU, gonorrheal urethritis
urethritis gonorrhoica
淋菌 Neisseria gonorrhoeae



尿道炎」

  [★]

urethritis
尿道


  • 潜伏期:3-10日
  • 潜伏期:(Chlamydia trachomatis)10-14日
出典不明
男性 淋菌性尿道炎 クラミジア性尿道炎
潜伏期間 3-7日 1-3週
発症 急激 比較的緩徐
排尿中 強い 軽い
分泌物の性状 膿性 漿液性~粘液性
分泌物の量 中等量 少量~中等量


尿道」

  [★]

urethra (Z)
膀胱尿管腎臓男性生殖器系




  • 図:N.367

発生

部位による分類 (KL.432, M.215)

  • 1. 膀胱頚内の尿道(前立腺前部)
  • 2. 前立腺部
  • 3. 隔膜部
  • 4. 海綿体部

前立腺部

炎」

  [★]

  • n.
  • comb form.
  • (炎症の接尾辞)itis
炎光炎症




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡