海老名総合病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

病院名

  • 海老名総合病院

url

理念

  • 仁愛の精神を基本とし、地域住民の医療の確保、福祉の増進及び公衆衛生の向上に寄与し、地域社会に貢献すること理念とする

住所

  • 243-0433 海老名市河原口1320

診療の特徴、実績

  • 海老名総合病院は、神奈川県海老名市に加え近隣の座間市、綾瀬市を含む県央地域約33万人の診療圏を有する急性期中核病院です。現在、医師不足といわれる産科、小児科両診療科もたいへんな激務をこなしながらがんばっています。病院理念「仁愛の精神のもとに、皆さまと共に考える医療をめざします」のとおり、患者・家族・医療者が一つになって疾病の回復、社会復帰に努力する、本当のチーム医療をめざしています。医療、福祉に関するほとんど全ての機能をグループ内に備えており、皆さんが初期研修を受けるにあたって全人的医療を学ぶ環境が整えられています。専門性の高い医師も多く在職していますので、後期研修に関しても期待に沿える研修期間を過ごしていただけると思います。

電子カルテ

一日平均入院患者数

  • 365.2人

一日平均外来患者数

  • 319.0人

平均在院日数(一般/精神)

  • 12.5日/0.0日

年間分娩件数

  • 530件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 8件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/4回

当院の救急医療の特徴

  • 救急部門は、救急専属の医師も常駐しており、幅広い救急疾患に対応するとともに各専門医とも連携し、24時間365日体制で海老名市をはじめ近隣の座間市・綾瀬市の二次救急医療(広域医療)の協力医療機関として役割も担っています。心筋梗塞・狭心症・大動脈解離・大動脈瘤をはじめとする循環器疾患は循環器スタッフが当直+on call体制で、脳内出血・クモ膜下出血などの脳外科疾患も脳外科スタッフが当直+on call体制で、消化管出血をはじめとする消化器疾患もon call体制で24時間365日体制で対応しています。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 内科/外科/小児科/産婦人科/循環器科/脳神経外科

一日平均救急外来患者数

  • 39.1人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 12.5人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 107人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 4回

当直手当

  • 無し

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 7人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1人

勤務体制

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 将来、病院で中長期的に勤務し、地域の中核的医療を担おうという意欲のある方を募集します。1999年からスーパーローテート方式の臨床研修を行っており、病院として教育研修指導の経験を積み重ねてきました。研修医の希望には臨床研修管理委員会の担当者が十分な話し合いのもとに対応しています。研修には指導医がマンツーマンで指導にあたり、救急も含め、来院から入院、そして退院までを一貫して学べます。各科の専門医へのコンサルテーションもスムーズに行えます。「患者さんが退院後に幸せな日常生活を送れるように」常に考えること、そして、そのために地域医療の中で自分がどのような役割を担っているのかをしっかり学ぶことが大切です。このような研修姿勢で学べば、知識・技術ばかりでなく、人間的にも周囲から慕われる心の広い医師になれると考えています。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 私は、Common diseaseを診る機会が多く、研修体制がしっかりしている病院で研修ができればと思っていました。海老名総合病院とマッチすることで4月から研修が始まってみると入院患者さんはもちろんのこと、救急外来ではCommon diseaseが多く、数多く経験することによってとても勉強になり基礎の部分で力になっていると感じています。そして、指導医の先生と距離が近く、また大学から来られている先生も多いことから教育面では満足していますし、手技も沢山経験でき充実した研修生活が送れています。大学から離れることで、様々な出身大学から集まった新しい仲間ができ、新しい気持ちで研修ができることも市中病院を選ぶメリットだと感じます。実際、働いてしまえば他施設との比較は難しいですが、私は海老名総合病院を選んでよかったと思っています。私がそうであったように、研修病院について悩まれていることと思いますが、研修医になって何がしたいのかをよく考え研修施設を選んでください。そして海老名総合病院を少しでも考えてみたらぜひ見学に来てみてください。

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/11/06 17:00:29」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 複数の疾患特異的自己抗体の早期陰性化を認めた多腺性自己免疫症候群3型の1例
  • 舌痛症に対する黄連解毒湯・茯苓飲・香蘇散エキス併用の使用経験

関連リンク

神奈川県海老名市にある海老名総合病院のサイトです。外来、入院などの患者さま 向けの情報や求人情報、地域医療連携、地域ネットワーク・医療相談室などの情報を 掲載しています。
海老名総合病院の診療科についてご案内し ます。xxxxxxx.

関連画像

海老名総合病院は昭和58年(1983 海老名総合病院|海老名市 海老名総合病院Photo of 海老名総合病院(海老名


★リンクテーブル★
関連記事総合

総合」

  [★]

comprehensiveoverall
全体全体的包括的全体的に見て網羅的




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡