海南病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

目次

病院名

  • 愛知県厚生農業協同組合連合会 海南病院

url

理念

  • 私たちは医の倫理をしっかり見据え、質の高い、安全で安心な医療提供をとおして、地域を守り、地域から信頼される病院を築きます

住所

  • 498-8502 弥富市前ケ須町南本田396番地

診療の特徴、実績

  • 病院理念「私たちは医の倫理をしっかり見据え、質の高い、安全で安心な医療提供をとおして、地域を守り、地域から信頼される病院を築きます」を基本方針に、各分野の専門医療から在宅医療、健診、介護保険まで医療・保健・福祉にわたる総合医療供給体制の確立に取り組んでいる。・救急診療は、専門の救急外来を設置し、窓口を一つに全科受入体制を実施し、一次、二次を中心に、平成20年度は約4,800件の救急車受け入れ、24,790名(1日平均 67.9名)の時間外救急患者を取り扱っている。・主な指定では、脳死下臓器提供認定施設、地域周産期母子医療センター指定病院、切断肢指再接着・心筋梗塞・脳卒中救急システム応需病院・地域災害医療センター・地域がん診療拠点病院の指定を受けるなど、地域における後方病院としての支援体制を確立している。・平成15年1月よりフルオーダリング、電子画像システム(PACS)が稼動している。

電子カルテ

  • オーダリングのみ

一日平均入院患者数

  • 521.1人

一日平均外来患者数

  • 1,436.0人

平均在院日数(一般/精神)

  • 14.2日/0.0日

年間分娩件数

  • 620件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 11件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/9回

当院の救急医療の特徴

  • 1次から3次救急医療まで行っている。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 全科

一日平均救急外来患者数

  • 22,083.0人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 14.3人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 95人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 5回

当直手当

  • 有り

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 2人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 4人

勤務体制

  • 当直明は、午後より勤務免除となる。

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • (プログラム管理者より)当院の研修では、種々の救急疾患でのプライマリケア、慢性疾患や終末期医療での適切な対応を修得するとともに、患者のすべての医学的プロブレムを発見し、プロブレムリストを作成し、主治医機能を体得できるよう配慮している。教育に力を入れている病院との評価をいただけるようになった。研修を修了し、現在スタッフとして活躍している若手医師たちが研修医の面倒をよく見ている。各科の熱意溢れる指導医と元気いっぱいの若手医師、協力的なコメディカル、新築・増改築されフルオーダリングされた快適な病院がやる気のある諸君を待っている。(中間指導医より)海南病院の研修の特徴は1.救急外来を始めとした豊富な症例-地域の中核病院なので、プライマリケア研修に必要なフレッシュな症例が多い。2.協力的なコメディカルスタッフ-病院全体に活気があり、患者さんのためにチームでやっていこうという気運が高い。3.研修システムの改革期-病院全体がよい研修医教育体制を作っていこうという方向になってきている。にあると思われます。研修医対象に毎日朝からカンファランスを行っており、また各科で研修医を主治医にした屋根瓦方式の教育システムも定着してきました。General Medicineに対しても意識は高いように思えます。勉強だけができる人ではなくて、一緒にいい研修をしていこうという元気な方を望みます。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 海南病院は東海地方きっての教育病院です。中間指導医から各科部長までもが教育熱心で、かつ教育専門の非常勤講師もみえ、マニュアルにとどまらない奥の深い臨床を学んでいます。以下具体的な診療・教育体制について述べます。・日常診療:主治医として患者を担当し、医療決定を指導医の下行います。患者数は各研修医に応じてコントロールされ、一人一人の患者に関してしっかり学びます。・救急外来:1次から3次までが対象で、トリアージから重症患者のマネージメントまでを行えます。患者数は十分でやや多い印象です。また必ず研修医以上の上級医がついてくれます。・勉強会:毎日、朝のMorning Report(救急外来などの症例発表)、午後の部長回診を行っており、その他研修医の発案で始まる勉強会に、中間指導医の先生方が積極的に参加・指導してくださいます。また、私がこの病院を選んだのは、総合内科研修ができること、中規模の市中病院で症例数には事欠かずcommon diseaseについて学べること、学生時代に見学にきたときに明るく風通しがよさそうな雰囲気だったこと等です。

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/08/08 12:02:46」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 強直性脊椎骨増殖症に合併した脊椎横断性骨折4症例の治療経験
  • 井上 淳平,林 義一,高田 直也,関谷 勇人,福岡 宗良
  • 中部日本整形外科災害外科学会雑誌 58(1), 81-82, 2015
  • NAID 130005063389
  • IT System Innovation Review 愛知県 海南病院 HISの頭脳、サーバ室が抱える諸問題 : 熱対策、電源管理、省スペース化等を水冷式冷却装置とUPSの統合で一挙に解決 Interview 愛知県厚生農業協同組合連合会 海南病院 医療情報室 室長 田村茂幸氏に聞く

関連リンク

市民公開セミナー 地域の皆さんに病気や医療に関する知識を深めていただくため、当院主催の公開講座や他院や医師会と連携したシンポジウムなどを開催しています。
JA愛知厚生連は、医療・保健・福祉のあるべき姿を追い求めます。 ... 海部郡南部から三重県の一部にまたがる地域の基幹病院として医療を担っています。平成15~16年にかけて入院機能の充実を図るため、一般病棟増改築を行いました。

関連画像

 の海南病院 新診療棟が完成海南病院 | 災害拠点病院海南病院【病棟:常勤】@弥富 海南病院のNICU(新生児集中



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡