浮遊集卵法

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

寄生虫卵の検査法には糞便の直接塗抹法と集卵法(浮遊法、遠心沈澱法)孵化培養法 があり、虫卵の形態、性状(比重)、色調等により検査法を選択する。本法は,寄生虫卵の 比重により重い溶液中で,虫卵を液表面に浮かせて鏡検する浮遊法にて検査を行う。
ただし次のように、方法によって検出の適、不適がある。 ・塗抹法:回虫卵のときには とくに高率に検出できる・集卵法(沈殿法):とくに吸虫卵に適している・集卵法(浮遊法):鈎 虫卵、回虫卵、鞭虫卵に限られる。とくに鈎虫卵に適している。 ・セロテープ法:蟯虫卵の ...

関連画像

検査方法は直接塗抹という方法と、浮遊 この子の場合は、直接塗抹検便  法、検肛法) 浮遊法


★リンクテーブル★
関連記事」「浮遊

法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律


浮遊」

  [★]

flotationsuspendfloat
懸濁中止保留浮力吊す浮く浮選



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡