浮腫液

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 虚血性・血管原性脳浮腫の進展と浮腫液の局在 : MRI拡散係数画像と組織像の対比
  • 黒岩 俊彦,長岡 司,宮坂 尚幸,秋元 秀人,趙 豊宇,市野瀬 志津子,船戸 弘正,平川 公義,桶田 理喜
  • Neuropathology : official journal the Japanese Society of Neuropathology 19, 73, 1999-06-03
  • NAID 10010058084
  • 浮腫液の透過, 移行および吸収に関する免疫組織化学的研究 : 光顕的アプローチ
  • 柴田 尚武,福嶋 政昭,陣内 敬文,森 和夫
  • Neurologia medico-chirurgica 27(9), 815-818, 1987-09-15
  • Evans blue, horseradish peroxidase (HRP), and lanthanum have long been used as tracers in experimental brain edema, but these substances appear to modify in vivo reactions. In this study, to exclude s …
  • NAID 110002277618

関連リンク

食塩の摂取制限は予防・軽減に有効 Q.むくみとはどのような状態ですか? A.むくみとは医学的には浮腫といわれるもので、顔面や上下肢などがはれる状態をいいます。指で押すと指圧痕が生じます。このような状態では、腹腔内や胸腔内に ...
・浮腫液は透明で細胞,たんぱく,比重の少ない濾出液とその逆の参ずい滲出液に分類される. ・炎症では滲出液が生じ,その中に白血球などが含まれる. ・濾出液は血漿膠質浸透圧の低下,静脈庄亢進などによって生じる. ⇒ [前の ...

関連画像

第2回 浮腫とアルブミン【後編  浮腫のメカニズム | 解剖生理学疑問に対する推奨~輸液は浮腫 浮腫の原因緩和ケア - 詳細表示 - 日々是闘 むくみの原因と解消方法 | 女性


★リンクテーブル★
関連記事浮腫

浮腫」

  [★]

edema
水腫angioedema全身性浮腫

分類

  圧痕性浮腫 非圧痕性浮腫
pitting edema nonpitting edema
病態 水のみが間質に貯留
圧痕を残す
水分+血漿由来物質の蓄積(ムコ多糖、蛋白質)・炎症細胞の浸潤
圧痕を残さない
疾患 fast edema slow edema 甲状腺機能低下症
局所性炎症(蜂窩織炎、虫さされ)
強皮症
低アルブミン血症 心不全
腎不全
  • 低アルブミン血症はfast edema と覚えておく

浮腫の原因

IMD.518
  • 全身性
  • 心性浮腫
  • 腎性浮腫
  • 肝性浮腫
  • 内分泌性浮腫
  • 栄養失調性浮腫・栄養障害性浮腫
  • 薬剤性浮腫
  • 起立性浮腫
  • 特発性浮腫
  • 局所性
内科診断リファレンス p.4

浮腫を来す疾患

IMD.519改変
  • 局所性浮腫
  • 全身性浮腫
  • 非ステロイド性抗炎症薬:インドメタシンなど  ← 1-2%の例で見られる。
  • ホルモン薬:副腎皮質ステロイドエストロゲンなど  ← 体液貯留させる作用あり
  • 降圧薬:血管拡張薬(Ca拮抗薬など)  ←  細動脈優位の拡張による
  • 甘草製剤:甘草グリチルリチンなど  ←  アルドステロン様作用
  • Na含有薬:ペニシリン系抗菌薬、重炭酸ナトリウムなど  ←  Na自体の性質による

肝性浮腫と腎性浮腫

  • 肝性浮腫は下肢に、腎性浮腫では眼瞼に浮腫が初発する?(出典不明)

参考

  • [display]http://www.igaku.co.jp/pdf/resident0806-3.pdf






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡