浅側頭動脈-中大脳動脈吻合術

出典: meddic

superficial temporalartery-middle cerebral artery anastomosis
STA-MCA吻合術 STA-MCA anastomosisSTA-MCAバイパス術 STA-MCA bypass


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 2. 浅側頭動脈-中大脳動脈吻合術のコツとピットフォール(ES1 ビデオで学ぶ手術手技:基礎編,プレコングレスイブニング教育セミナー,脳神経外科医のProfessional SpiritとResearch Mind,第31回日本脳神経外科コングレス総会)
  • 井川 房夫
  • 脳神経外科ジャーナル 20(Supplement), 46, 2011-04-10
  • NAID 110008681816
  • 虚血性脳血管疾患により血行再建術を受けた患者の術後せん妄の発症,持続期間,重症度に関連する要因
  • 原沢 のぞみ,水野 敏子,清水 悟
  • 老年看護学 : 日本老年看護学会誌 15(1), 21-30, 2011-01-15
  • … 本研究の目的は,虚血性脳血管疾患により血行再建術を受けた患者の術後せん妄の発症,持続期間,重症度に関連する因子を明らかにすることである.対象は,内頸動脈内膜剥離術もしくは浅側頭動脈-中大脳動脈吻合術を受けた患者144名であった.術後せん妄の発症要因34項目およびその経過について医療記録から情報収集を行い,せん妄の発症および重症度の判定は,日本語版NEECHAM混乱・錯乱スケールを用い …
  • NAID 110008460312

関連リンク

浅側頭動脈-中大脳動脈吻合術について 一過性脳虚血発作および脳梗塞とは 脳の神経細胞が生きていくために必要な量の血流が来ないと脳は極めて短時間で脳梗塞すなわち壊死に陥ってしまいます。いったん脳梗塞に陥ると現在の ...
血行再建術とは、読んで字のごとく“血行”を“再建”する手術です。つまり、とどこおった血液のながれを、手術によって改善しようと いうものです。代表的なものに頚動脈内膜剥離術と浅側頭動脈一中大脳動脈吻合術があります。
浅側頭動脈ー中大脳動脈吻合術(STA-MCA bypass ) 脳神経外科 宇野昌明 携帯サイト 専門治療の紹介 1. 内頚動脈内膜剥離術 2. STA-MCA バイパス 3. 未破裂脳動脈瘤 4. くも膜下出血 5. 脳動静脈奇形 6. 高血圧性脳 内出血 ...

関連画像

 大脳動脈皮質枝にT字型に吻合手術記載CEA2 浅側頭動脈-中大脳動脈吻合術CEA2で浅側頭動脈から中大脳動脈


★リンクテーブル★
リンク元STA-MCA吻合術」「STA-MCA anastomosis
関連記事大脳」「中大脳動脈」「浅側頭動脈」「側頭動脈」「大脳動脈

STA-MCA吻合術」

  [★]

STA-MCA anastomosis
浅側頭動脈-中大脳動脈吻合術


STA-MCA anastomosis」

  [★]

浅側頭動脈-中大脳動脈吻合術


大脳」

  [★]

cerebrum
ブロードマン野



ブロードマン野

感覚野、運動野

  • 身体各部局在 →

発生学

前脳 prosencephalon
forebrain
終脳 telencephalon 大脳半球 cerebral hemisphere
間脳 diencephalon 間脳 diencephalon
中脳 mesencephalon
midbrain
中脳 mesencephalon 中脳 midbrain
菱脳 rhombencephalon
hindbrain
後脳 metencephalon pons
小脳 cerebellum
髄脳 myelencephalon 延髄 medulla oblongata

機能障害

  優位半球 劣位半球
側頭葉 感覚性失語、Wernicke失語、同名性上1/4半盲
頭頂葉 対側の感覚
ゲルストマン症候群(手指失認、左右識別障害、失算、失書) 半側空間無視、病態失認、自己身体失認など
前頭葉 対側の運動麻痺、眼球運動(対側への追視)障害、運動性失語、知的及び精神的高次機能障害など
後頭葉 対側の同名半盲、両側後頭葉の障害ではアントン症候群
小脳 筋共同運動障害、運動・平衡障害に関係し、運動失調を呈する。測定異常、反復拮抗運動障害、筋緊張低下、運動過多、歩行異常、異常姿勢、発語障害、眼振など

中大脳動脈」

  [★]

middle cerebral artery (KH), MCA
arteria cerebri media


  • 図:KH.347 (動脈分布) N.132-135

由来

走行

  • 大脳半球の側頭葉の溝の中を上方に枝を出しながら後方に向かう

分布

  • 側頭葉:外側面の上方。内側面の前方
  • 前頭葉、頭頂葉、後頭葉:島を中心に扇状に広がる




Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



浅側頭動脈」

  [★]

superficial temporal artery (KH) STA
arteriatemporalis superficialis
外頸動脈

由来

走行

  • 上行する外頚動脈から外耳孔の下あたりで分岐
  • 外耳孔の前方を走る
  • そのまま上行し、側頭部で前方に枝を伸ばし、眼窩上動脈と吻合


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


側頭動脈」

  [★]

temporal artery

側頭動脈

大脳動脈」

  [★]

cerebral artery (KL)
大脳
  • 図:KH.347(分布)

種類

  1. ref(artery_cerebral_base.png,[大脳動脈])





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡