浅会陰横筋

出典: meddic

superficial transverse perineal muscle (M,K)
musculus transversus perinei superficialis
浅会陰隙深会陰横筋

和文文献

  • 早期の血腫除去ドレナージ, 会陰体修復が奏効した会陰部刺杭創(杙創)の1例
  • 森脇 義弘,吉田 謙一,長谷川 聡,山本 俊郎,安瀬 正紀,杉山 貢,名取 志保,亀田 久仁郎,望月 康久,久保 章
  • 日本腹部救急医学会雑誌 = Journal of abdominal emergency medicine 21(8), 1429-1433, 2001-11-30
  • NAID 10009794152

関連リンク

ここに陰茎根がある。 浅会陰筋膜, supeficial perineal fascia, 浅会陰隙を前下方から 限界する筋膜。 外肛門括約筋, external sphincter ani muscle, 内肛門括約筋の外側 にある輪走する横紋筋。皮下部・浅部・深部の3部からなる。神;陰部神経。 浅会陰横筋 ...

関連画像

骨盤底筋7陰部神経叢これらの筋肉群は、特に女性の 名称付きのイラスト図335 ] 男の会陰,骨盤出口の


★リンクテーブル★
先読み深会陰横筋
リンク元浅会陰隙」「会陰腱中心」「会陰筋
関連記事会陰」「横筋

深会陰横筋」

  [★]

deep transverse perineal muscle (M,N,K)
musculus transversus perinei profundus
尿生殖隔膜
  • 図:N.347,366



浅会陰隙」

  [★]

superficial perineal space (KL), superficial perineal pouch (M)
spatium perinei superficiale

男性の浅会陰隙の中の構造物 (M.241)

  1. 陰茎の根(尿道球尿道脚)、
  2. 陰茎に付属する筋(坐骨海綿体筋球海綿体筋)
  3. 陰茎に付着する筋を覆う筋膜
  4. 尿道海綿体近位
  5. 浅会陰横筋
  6. 内陰部動脈
  7. 内陰部静脈
  8. 会陰神経(陰部神経の枝)

女性の浅会陰隙の中の構造物 (M.241)

  1. 陰核の根(脚)と付属する筋(坐骨海綿体筋)
  2. 前庭球と周囲の筋(球海綿体筋)
  3. 浅会陰横筋
  4. 内陰部動脈
  5. 内陰部静脈
  6. 会陰神経(陰部神経の枝)
  7. 大前庭腺



会陰腱中心」

  [★]

central tendon of perineum
centrum tendineum perinei
会陰体 perineal body (M,K,KL)
浅会陰筋膜
  • 会陰のほぼ中心に存在する線維状の腱様組織。肛門より1cm前方に存在する。(KL.468)


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



会陰筋」

  [★]

perineal muscles
musculi perinei
浅会陰隙

定義

K.41
  • 会陰部の筋群の総称

筋群

(男性の場合) (K.41)

など


会陰」

  [★]

perineum (M)
会陰部


広義の会陰の定義 (会陰部も参照)

  • 前方の陰丘、外側の大腿内側面、後方の殿溝殿間裂の上縁に挟まれた菱形の領域 (M)

狭義の会陰の定義

  • 男性の場合尿道と会陰の間、女性の場合膣と肛門の間を指す (KH.237)



横筋」

  [★]

(よこすじ)horizontal line, streak, bar




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡