活動電流

出典: meddic

action current


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 磁気刺激を用いたヒト脳・神経機能解明に関する研究
  • 松田 鶴夫
  • 久留米工業大学研究報告 29, 47-58, 2006-06-20
  • The technique of magnetic stimulation has been applied to studies on the human brain and neurological research. By using this method, we could obtain the EEG, EMG and Blood flow responsese, correspond …
  • NAID 110004782534
  • 状態空間イメージング法をもちいた自由行動ザリガニ心筋活動電流の温度依存性の研究
  • 矢澤 徹,田中 克典,林 一樹,霜田 幸雄,勝山 智男
  • バイオイメージング 13(3), 95-96, 2004-10-15
  • NAID 10013753220

関連リンク

生体の活動時に神経・筋肉など興奮性組織に発生する膜電位の変化。興奮部は静止部に対して負の電位を示し,電流(活動電流)が流れる。動作電位。 → 膜電位 (C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ...
神経細胞は、信号を受け取るとそれを他の細胞に伝えよ うとする。この時、細胞の膜電位は安定した静止膜電位から、次の過程を経て活動電位へと変化する。 【流れ】 1. 神経細胞は細胞膜にあるイオンチャネルやポンプに ...

関連画像

興奮性細胞の一般生理活動電位の伝達はいくつかのRC 詳細情報・ダウンロード|LS-EDI 正常心筋の活動電位と心電図活動電位活動電位 - Action potential


★リンクテーブル★
関連記事活動

活動」

  [★]

activity
活性活性度活動性活量




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡