洞房結節

出典: meddic

sinuatrial node (N,Z), SA node sino-atrial node
キース・フラック結節,SA結節、洞結節 sinus node

生理

  • ペースメーカーと呼ばれている
  • 自動的興奮性を有する
  • 房室結節細胞やプルキンエ線維も自動的興奮性を有するが、閾電位に達する前に興奮が伝導してくるので、これらの自動性は潜在的
  • 洞房結節の活動電位の発生にはNaチャネルの活性化はほとんど関与しない(授業プリント)

解剖


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/04/01 00:18:06」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 剖検により全身性炎症の合併が判明した心臓突然死の一例
  • 林田 昌子,伊関 憲,篠崎 克洋,大江 倫太郎,山川 光徳
  • 山形大学紀要. 医学 : 山形医学 30(1), 23-31, 2012-02-25
  • … 特に刺激伝導系の洞房結節に脂肪細胞の置換を認め、左脚起始部には広範囲に及ぶ線維化を認めた。 …
  • NAID 110008906961
  • 心臓洞房結節細胞詳細モデルの大域的分岐構造とペースメーカ周期の変動性
  • 潘 振興,土居 伸二
  • 電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. C, A publication of Electronics, Information and Systems Society 131(12), 2138-2147, 2011-12-01
  • As a cardiac pacemaker, sinoatrial node spontaneously generates periodic electrical signals (action potentials) in its cells. The action potential generation is deeply related to various ion channels …
  • NAID 10030528582
  • 心筋細胞イオンチャネルモデル(京都モデル)とその展開 (AYUMI 循環器系のシミュレーション医学)
  • 竹内 綾子,松岡 達
  • 医学のあゆみ 238(3), 217-221, 2011-07-16
  • NAID 40018880821

関連リンク

洞結節(どうけっせつ、洞房結節、英: Sinoatrial node)は、心臓右心房付近にある ペースメーカーの役目をする部分。発見者の名前からキース・フラック結節(Keith-Flack node)とも呼ばれる。70回/分のリズムを作る刺激伝導系の初端であり、生理的な心臓 の ...
洞房結節は上大静脈の付け根にある右冠状動脈から分枝する洞房結節枝(中心の血管 )の周囲(下向き↓)にあります。この結合組織中(*)に混ざり込むように特殊心筋は 存在します。これが心臓のペ-スメ-カ-です。普通の心筋組織(上向き↑)が黄色く ...

関連画像

 線維は心臓全体でも洞房結節のheart-signal.jpg心電図数を調節する電気信号は心房 上大静脈の内壁


★リンクテーブル★
先読みキース・フラック結節
リンク元期外収縮」「刺激伝導系」「上室性頻脈」「ペースメーカー電位」「SA node
拡張検索洞房結節枝」「洞房結節動脈」「洞房結節リエントリー性頻拍
関連記事結節」「

キース・フラック結節」

  [★]

sinoatrial node (Z)
洞房結節
  • 「洞房結節」で覚える

期外収縮」

  [★]

premature beat, extrasystole, premature contraction
期外収縮後増強


定義

  • 基本調律の収縮に先行して、中枢以外の部位が起源となった収縮。この場合、中枢とは洞房結節を指す。

分類

  • 期外収縮により脈が抜ける → 間をおいた後の脈波強く打つ
  • 期外収縮が脈に間挿される → 間入性心室期外収縮 interpolated extrasystole

機序

  • リエントリー
  • 異所性自発能亢進
  • 誘発活動(triggered activity

病態

  • 健常人に発生するもの → 予後は良好
  • 器質性心疾患に合併 → 治療が必要

症状

  • 無症状~動悸、結滞、前胸部不快、胸痛

身体検査

  • 脈拍の結滞、心拍の不整

検査

心電図 IMD.792

  P波 QRS
SVPC あり(異所性P波。形は変化) narrow
VPC なし wide

連結期の長さによる分類

  • 連結期が一定 → 固定連結期  多い
  • 連結期が不定 → 多原性あるいは副調律の可能性

期外収縮の挿入による基本調律の延長の有無による分類

  • 期外収縮の挿入により基本調律の間隔が長くなること → 代償休止 (非房室伝導性PAC(blocked PAC)や完全代償休止期を伴う非陥入性PVCではRR間隔が長くなる
  • 完全代償休止 :基本調律収縮間隔の2倍
  • 不完全代償休止:基本調律収縮間隔の2倍より短い


刺激伝導系」

  [★]

conducting system (Z), impulse conducting system, excitation conducting system
刺激伝達系興奮伝導系特殊伝導系 specialized tissues of the heart


刺激伝導の流れ(2以外は伝導線維が担う)(M.94)

# 名称 存在部位
1 洞房結節 心臓の前外側で、上大静脈と右心房の境界部で心外膜のすぐ下
2 右心房壁の心筋  
3 房室結節 心房中隔の後下部で、冠状静脈の開口の近く
4 房室束 房室結節から起こり、心臓の線維性骨格を貫き、心室中隔の膜性部に沿って走る
5 右脚左脚 心室中隔の膜性部と筋性部の境界で分岐し、心内膜の深層を進む
6 プルキンエ線維 分岐して左右の心室壁に進入し、心室中隔、乳頭筋、心室壁に刺激を伝導する



上室性頻脈」

  [★]

paroxysmal supraventricular tachycardia,supraventricular tachycardia SVT
頻脈
上室性頻拍症


ペースメーカー電位」

  [★]

pacemaker potential
歩調取り電位
自発性興奮洞房結節洞結節


SA node」

  [★]

洞房結節

sino-atrial nodesinoatrial nodesinus node


洞房結節枝」

  [★]

sinuatrial nodal branch (M)

!右冠状動脈の洞房結節枝

N. 212,214,221
  • 右冠状動脈の近位から分枝し、右心耳の裏を上行して上大静脈と右心房の境界に達する。


洞房結節動脈」

  [★]

sinus node artery
冠血管冠状動脈

洞房結節リエントリー性頻拍」

  [★]

sinoatrial nodal reentry tachycardia

結節」

  [★]

nodule, node
発疹


大辞泉

  • 結ばれて節になること、またそのもの

心臓

整形外科

発生学

泌尿器

皮膚・神経内科

循環器

感染症

未分類


節」

  [★]

ganglionganglianodeknot、(分類学)section、(文章)clausenodalganglionic
結節結節型結節状結節性神経節セクション、切片、結び目ノット薄切部門リンパ節割面ノード結節腫ガングリオン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡