注視痙攣

出典: meddic

oculogyric crisis
注視発作注視けいれん

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 非眼振性•自発性•異常眼運動 : ―その病態生理と臨床診断学的意義―
  • 坂田 英治,李 汝培,栄木 恭男,和田 昌士
  • 日本耳鼻咽喉科学会会報 75(7), 764-782, 1972
  • … 批判を乞う.症例ならびに検査方法病理解剖や手術•さらに精細な神経学的検索によつて診断を下し,しかもこの現象をみとめた症例101例を対象とした.眼運動の記録は,電気的な記録法によつては不可能な注視痙攣や輻輳痙撃は映画に撮影し,その他にENGを用いた.時定数3秒(原波形)ならびに0.03秒(微分波形)として,水平ならびに垂直誘導をおこなつた.EMGの混入やEEGの混入をこの現象と誤認しないよう,これらの同時記録も …
  • NAID 130000805444
  • 長期間存続せる上方注視痙攣

関連リンク

瞬きと眼球挙上についての質問をいただきました。その日本語訳の適切なものがそれであるかどうかは多少疑問ですが、眼球上転発作((他の用語では注視発作, 注視痙攣, 注視けいれんなどがあります。)のようなものかもし ...
チュウシケイレン 【英】oculogyric crisis(spasm) 両側の眼球が不随意に,緊張性痙攣により共同して動く現象である.通常 ... 記事「注視痙攣」に関する感想・その他のコメントはこちらで。 記事の編集に関わる議論・質問は「注視痙攣 ...

関連画像

脳腫瘍総論|疾患解説|脳神経  注視発作, 注視痙攣, 注視 注視発作, 注視痙攣, 注視 注視発作, 注視痙攣, 注視


★リンクテーブル★
リンク元眼球回転発作」「注視発作」「注視けいれん
関連記事痙攣」「注視

眼球回転発作」

  [★]

oculogyric crisis
注視発作性クリーゼ oculogyric spasm
[show details]



注視発作」

  [★]

oculogyric crisis
注視痙攣注視けいれん


注視けいれん」

  [★]

oculogyric crisis
注視発作注視痙攣


痙攣」

  [★]

痙攣

(脳脊髄性)convulsionseizure、(痛性)cramp、(痙縮)spasmconvulsive
痙攣発作
筋痙攣痙縮痙直痙攣痙攣性スパスムスパズムてんかん癲癇てんかん発作腹痛発作攣縮けいれん性れん縮こむら返り腓返り筋けいれん


分類

部位

  • 全身性
  • 局所性

原因

  • 全身性

アミノ酸代謝異常で痙攣を呈さないもの

乳幼児期の精神発達遅延+痙攣

YN.J-39


参考

  • 1. 小児科診療・2009年・6号 (103)1083 けいれん


国試


注視」

  [★]

gaze, visual fixation
凝視

注視中枢

  • 垂直性注視:中脳:中枢は中脳背側部の四丘体周辺:Parinaud症候群
  • 水平性注視:橋:橋の傍正中橋網様体(PPRF):Foville症候群(=MillardGubler症候群+水平性注視麻痺)





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡