治打撲一方

出典: meddic

ぢだぼくいっぽう


和文文献

  • 治打撲一方が奏効した背部痛、腰痛、下肢痛の3症例
  • 大中 仁彦
  • 東洋医学とペインクリニック 41(1・2), 10-13, 2011-08
  • NAID 40019005758
  • 治打撲一方服用による酸化度・抗酸化力の変化について
  • 中永 士師明
  • 日本東洋醫學雜誌 = Japanese journal of oriental medicine 61(6), 847-852, 2010-09-20
  • 治打撲一方を服用した場合の酸化ストレス度と抗酸化力を測定し,経時変化について検討した。 … 健常人20例に治打撲一方7.5g/日を3日間服用させ,服用直前と服用72時間後に酸化ストレス度(d‐ROMsテスト)と抗酸化力(OXY吸着テスト)を測定した。 …
  • NAID 10026648927

関連リンク

治打撲一方とは?効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べられる(おくすり110番: 薬事典版)

関連画像

脳震盪、むち打ち、パンチ ツムラ 治打撲一方 エキス顆粒 ツムラ 治打撲一方 エキス顆粒 いくつかある方は、治打撲一方 チーボック 治打撲一方 180 治打撲一方(ぢだぼくいっぽう

添付文書

薬効分類名

  • 漢方製剤

販売名

ツムラ治打撲一方エキス顆粒(医療用)

組成

  • 本品7.5g中、下記の割合の混合生薬の乾燥エキス2.25gを含有する。
    日局ケイヒ    3.0g
    日局センキュウ 3.0g
    日局センコツ   3.0g
    日局ボクソク   3.0g
    日局カンゾウ   1.5g
    日局ダイオウ   1.0g
    日局チョウジ   1.0g

添加物

  • 日局ステアリン酸マグネシウム、日局乳糖水和物

効能または効果

  • 打撲によるはれ及び痛み
  • 通常、成人1日7.5gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口投与する。なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。

慎重投与

  • 下痢、軟便のある患者[これらの症状が悪化するおそれがある。]
  • 著しく胃腸の虚弱な患者[食欲不振、胃部不快感、悪心、腹痛、下痢等があらわれるおそれがある。]
  • 食欲不振、悪心、嘔吐のある患者[これらの症状が悪化するおそれがある。]
  • 著しく体力の衰えている患者[副作用があらわれやすくなり、その症状が増強されるおそれがある。]

重大な副作用

偽アルドステロン症

  • 低カリウム血症、血圧上昇、ナトリウム・体液の貯留、浮腫、体重増加等の偽アルドステロン症があらわれることがあるので、観察(血清カリウム値の測定等)を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。

ミオパチー

  • 低カリウム血症の結果としてミオパチーがあらわれることがあるので、観察を十分に行い、脱力感、四肢痙攣・麻痺等の異常が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。


★リンクテーブル★
先読み大黄」「桂皮」「甘草」「川芎」「丁子
拡張検索治打撲一方エキス
関連記事一方」「打撲

大黄」

  [★]

だいおう、ダイオウ
rhubarb
Rhei Rhizoma
将軍錦紋
ダイオウ属

便秘の改善に用いられる漢方エキス製剤

  大黄 甘草 芒硝 枳実 厚朴 芍薬 桂皮 その他
大黄甘草湯              
調胃承気湯            
大承気湯          
桃核承気湯       桃仁  
桂枝加芍薬大黄湯       大棗 生姜
麻子仁丸       杏仁 麻子仁



桂皮」

  [★]

cinnamon barkCinnamomi Cortex, Chinese cinnamon, cassiabark
ケイヒ肉桂 ニッケイ桂枝
cinnamomi cortex
  • 生薬
  • 芳香健胃薬
  • 桂皮油(cinnamic aldehyde)1-3.5%、ジテルペノイド(cinzeylanine)、タンニンなど


甘草」

  [★]

かんぞう
glycyrrhiza, licorice root
偽性アルドステロン症



川芎」

  [★]

せんきゅう
川きゅう
cnidium rhizome
  • 生薬。


丁子」

  [★]

clove
チョウジ丁香


治打撲一方エキス」

  [★]

漢方製剤治打撲一方


一方」

  [★]

eitherwhereaswhileon the other handwhilston the one handmeanwhilemeantime
どちら他方ところがしかるに合間いずれ

打撲」

  [★]

bruise
挫傷打撲傷




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡