沢田-宋の昇汞反応

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

依1I04 液々界面の非線形溶液化学(東大院新領域創成科学)沢田嗣郎 (10:45~12:00) 依1I08 油水界面電子移動の反応速度論(神戸大理) 大堺利行,堀田弘樹 ...
左右の問題-2 沢田健 [ 2012-12-23 18:36 ] 左右の問題-1 内経・難経・診病奇侅 [ 2012-12-20 14:33 ] ... P87背の図(上下左右で交差した反応)食滞=右背の上(心兪督兪膈兪)+(左の下、京門辺も隆腫) 気滞=左背の上(心兪督兪膈兪)+(右 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事昇汞」「反応

昇汞」

  [★]

しょうこう
corrosive sublimate
hydrargyri bichloratum
塩化第二水銀 mercuric chloride
水銀、汞



反応」

  [★]

(生物)response、(化学)reactionrespondreactresponsive
応答応答性反応性返答





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡