沖縄県立南部医療センター・こども医療センター

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

病院名

  • 沖縄県立南部医療センター・こども医療センター

url

理念

  • 当院の理念1 私たちは、県民がいつでに受診できる安心・安全な医寮を提供いたします。2 私たちは、患者の人権を尊重し、思いやりの心を持って良い医寮の提供をいたします。3 私たちは、常に各部門が研鑚し相互に協力しあい、高度専門的な医療の提供をいたします。

住所

  • 〒901-1193 南風原町字新川118-1

診療の特徴、実績

  • 1.周産期医療・母子総合医療 2.救命救急センター 3.地域医療連携 4.離島医療支援 5.卒後臨床研修 6.国際医療協力

電子カルテ

  • 有り

一日平均入院患者数

  • 375.0人

一日平均外来患者数

  • 715.9人

平均在院日数(一般/精神)

  • 11.0日/12.1日

年間分娩件数

  • 251件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 14件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/5回

当院の救急医療の特徴

  • 365日24時間第三次救急診療、充実した後方の集中治療室群を整備、沖縄県内の南部地域の医療機関と役割分担し機能連係を図る。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 内科系、外科系、小児系、他16診療科

一日平均救急外来患者数

  • 104.9人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 11.0人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 0人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 平均6回

当直手当

  • 有り(当直1回10000円)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 6人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 2人

勤務体制

  • 救命救急センターは,昼間,夜間の2交代制勤務

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 有り

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 当院は沖縄の古都、首里に近い南風原町の広大な敷地に新しく建てられた高度多機能な沖縄県の基幹病院です。ベッド数434床、45診療科の総合病院で、平均在院日数13日と急性期医療を担う病院です。プライマリ・ケアから救命救急センター、成人高度多機能医療の他にも、こども医療センター・周産期センター機能を有しており、臨床研修施設としては理想的な条件を備えています。開院後5年目を迎えたばかりですが、救命救急センターには年間41,162名(H20年度)の患者さんが受診し、あらゆる種類の救急症例を経験することが出来ます。年間手術件数は3,169件で、そのうち25%が緊急手術症例です。離島診療所・離島中核病院での研修も可能で、研修終了後には離島へき地でも独り立ちできる医師を育てる指導を目指しております。学会認定施設としても32種類の認定を受けており、希望の専門医認定を獲得することが可能です。 医師は研修医を含め160名以上がおり、研修医は多くの指導医のもと有意義な研修生活を送っております。毎朝のカンファレンスや、ランチタイムには食事をとりながら受けられる年間を通してのコアレクチャーなど、多くの学びの場があり研修医には十分な活動の機会が与えられています。国土交通大臣賞を受けた新しい病院建物、最先端の医療機器が備わり、自分から学ぼうとする研修医、目的を持って積極的に意欲を示す研修医には最適な病院であると思っています。 青い空と青い海を持つ、トロピカルな珊瑚礁の島。鯨の集う島。大交易時代の琉球王朝の文化と芸能の島。日本本土とは違う環境のなかで、のびのびと思い切り刺激的な研修を受けてみませんか?(院長 大久保 和明 )

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 県立南部医療センターは建物が大きく新しいにもかかわらず、とてもアットホームな病院です。カルテは完全電子カルテ制。指導医は県立中部病院と大学病院出身の先生方が半々で、それぞれ勉強になる部分はとても多いですし、熱心に指導してくれます。時には飲みに連れて行ってくれたり、研修や将来のことを一緒に考えてくれたり…上級医が雲の上のような存在でもあり、一方でとても近い存在でもあります。初期研修医の雰囲気としては、1年目は院内寮が一人一部屋与えられ、みんなで早い朝を乗り切り、夜はその日の失敗や経験症例を話しながら鍋をしたり飲んだりと楽しかったのを覚えています。当直は全てERでの3交代当直です。常にERにスタッフがいるので、まず自分で診療し、わからないことやマネージメントに困った場合は快く相談にのってくれます。自分は他の病院で研修をしたことがないので安易に比較できないし、どの施設にいっても結局自分次第という部分はあるかもしれませんが、その環境や基盤を作るものとしてこの病院はとても魅力的であり無限の可能性が秘められていると思っています。少しでも気になった方は、是非見学に来て下さい。(2年次研修医)

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/01/28 02:19:11」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 103. 家族内発症を認めた夏型過敏性肺臓炎の1例(第36回日本呼吸器内視鏡学会九州支部会)
  • 新垣 若子,仲井 盛,比嘉 基,東 正人,當銘 正彦
  • 気管支学 : 日本気管支研究会雑誌 35(3), 345, 2013-05-25
  • NAID 110009668553
  • 診療所だより 久高診療所

関連リンク

総合病院にこども病院が併設された新しいかたちの病院 沖縄県立南部医療センター・こども医療センター 文字 ...
沖縄県立南部医療センター・こども医療センター 総合内科のホームページです

関連画像

沖縄県立南部医療センター・こ 沖縄県立南部医療センター・こ アクセスマップ 那覇空港から 沖縄県立南部医療センター・こ


★リンクテーブル★
関連記事医療」「センター」「南部

医療」

  [★]

health caremedical care
健康管理診療保健医療ヘルスケア


センター」

  [★]

centercentre
中央中心中央に置く中枢

南部」

  [★]

southern
サザンサザンブロット




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡