決闘者徴候

出典: meddic

意図動作時運動過多企図振戦
  • 両手の人差し指を近づける運動をさせるとき、運動時ミオクローヌス/運動時振戦により、人差し指どうしてフェンシングをしているように見えることから命名された。


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

フェンシングをしているように手指が回転し激しくふるえるため,「決闘者徴候」とも呼ばれる(図1).姿勢時振戦は主として中脳の赤核と延髄の下オリーブ核の障害,運動時振戦は小脳の障害が責任病巣として推定 ...
アームチェアー徴候 アキレス腱の肥厚 アテトーシス アテトーゼ アトピー性脊髄炎 アトピー性皮膚炎 アパシー アフタ性潰瘍 アルツハイマー病 アンヘドニア 膏顔 意図動作時運動過多 運動失調 塩酸アマンタジン 凹足 斧状顔貌 ...
af39a6f6_1347801623217.jpg フルモンスター】ちゃんマジ【代行天使】|イケてる決闘者の朝は早い ... フルモンスター】ちゃんマジ【代行天使】|イケてる決闘者の朝は早い ... 儀式代行天使.jpg フルモンスター】ちゃんマジ【代行天使】|イケ ...


★リンクテーブル★
先読み企図振戦
リンク元意図動作時運動過多

企図振戦」

  [★]

intention tremor
意図振戦 volitional tremor
振戦


意図動作時運動過多」

  [★]

反抗運動決闘者徴候




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡