決定臓器

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Paclitaxelにてcomplete responseが得られた前治療無効再発胃癌の2例
  • 緑川 靖彦,鈴木 久美子,中地 健,春日 照彦
  • 日本消化器外科学会雑誌 40(8), 1473-1478, 2007-08-01
  • … 80mg, CDDP 10mg/weekの投与をしていたが,多発性肝転移,傍大動脈リンパ節腫脹出現しPaclitaxe(60mg,3週投与,1週休薬)の投与を行った.9か月後にはCRが得られた.以後,biweekly投与で約2年7か月間投与を行った.3年以上経過したが現在もCRを維持している.今回,症例1を通してPaclitaxel中止後の何らかの免疫監視機構の破綻などが示唆された.CRが得られた場合でも予後決定臓器への転移では,CR後も1年間は化学療法をすべきと思われた. …
  • NAID 110006367794
  • 電子線治療における骨の線量分布に対する影響に関する検討
  • 中桐 義忠,稲村 圭司,田原 誠司,宇野 弘文,東 義晴,渋谷 光一,後藤 佐知子,丸山 敏則,森岡 泰樹,栄 勝美,中川 富夫,武本 充広,杉田 勝彦,平木 祥夫
  • 岡山大学医療技術短期大学部紀要 8(1), 37-42, 1997-09-10
  • … この性質は腫瘍に一定の線量を照射し,腫瘍後方に存在する決定臓器を保護することができるので,病巣を選択的に治療するのに好都合である。しかし,照射野内に人体軌部組織より密度の違う物質が存在する場合,散乱,吸収の影響が大きく,電子線線量分布は乱れたものとなる。今回,人体内にある骨を想定してVolumeの違う骨Phantomを使用して影響を調べたところ,骨幅によって骨後方および断端に線量の乱れが生じる …
  • NAID 120002307839

関連リンク

... の中で放射線に対して感受性が高くより重要な臓器・組織に着目して防護を行うとする「決定臓器」の考え方が取り入れられました。決定臓器として、造血臓器(骨髄)、生殖腺、皮膚、眼の水晶体があげられています。生殖腺は遺伝 ...
しかし,臓器提供の意思決定には,臓器提供を拒否する意思決定,すなわちノーの自己決定が存在するが,それにはほとんど着目されていない. そこで本報告では,脳死・臓器提供を拒否する意思決定に着目して問題提起を行い検討 ...

関連画像

沖縄のインダストリアル 乳がん 放射線治療 乳がん闘病 くそみそテクニック風】臓器 剛 5/8 「臓器提供と自己決定


★リンクテーブル★
関連記事臓器」「決定

臓器」

  [★]

organ
viscera

臓器、部位別の血流量比較

安静時の血流 (PT.296)

消化器 0.3
腎臓 0.2
0.15
骨格筋 0.15
皮膚 0.1
心臓 0.05
気道 0.05
  • その他 SP.569 表9-11も参考になるかも。



決定」

  [★]

decisiondeterminationdefinitiondecidedeterminedecisional
解像度解像力決断限定測定定義定量判断判定特定決める確定明確さ決心




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡