永寿総合病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

病院名

  • 永寿総合病院

url

理念

  • 活動年齢を永らしめ、幸福な長寿に貢献する。

住所

  • 〒110-8645 台東区東上野2-23-16

診療の特徴、実績

  • 台東区の中核病院として急性期医療を担う総合病院です。下町の雰囲気に囲まれた環境で、地域医療活動を行っています。高齢者比率の高い地域であり、特に高齢者医療では多彩な疾患に対応しており、研修医として幅広い知識、技術を体得するには格好の病院であると思います。

電子カルテ

  • 有り

一日平均入院患者数

  • 304.5人

一日平均外来患者数

  • 779.9人

平均在院日数(一般/精神)

  • 10.5日/0.0日

年間分娩件数

  • 448件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 25件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/5回

当院の救急医療の特徴

  • よろずERをめざしています。東京都指定2次救急医療機関として、主に救急車の円滑な受け入れのための初期診療を行っております。いわゆる北米型のERとして機能するよう日中は救急専任医師と研修医が常駐し、初療を行い各専門診療科と密接な連携をとって入院治療ができる体制も整っております。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 救急科

一日平均救急外来患者数

  • 21.0人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 8.3人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 31人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 3.2回

当直手当

  • 有り(*初期臨床研修医:10,000円/回 *回数(月平均は平成21年度実績))

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 3人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1人

勤務体制

  • 救急科所属時は昼間・夜間の2交代制勤務になる。

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 台東区の中核病院として地域のあらゆる医療ニーズに応えうる機能、スタッフを有しています。研修基幹病院であると同時に、慶應義塾大学協力型病院として同大附属病院よりたすきがけ研修も受け入れています。初期研修においては普通の疾患を正確に診断、治療する能力を養うと同時に、臨床現場において大切なコミュニケーションスキル養成に努めたいと考えています。研修医時代の経験は、ベテランになっても決して忘れることのないものです。それは医師として、人間として成長するための貴重な財産になるものであり、どのような医師になるかを、決定すると言っても過言ではありません。当院は患者さんに信頼され、安心を与えられる医療人となるために努力することを支援し、ともに学び考える環境を作りたいと考えています。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • (A医師)急性疾患から癌、糖尿病まで幅広い疾患を見ることができました。やさしい指導医方が多く変なストレスやプレッシャーなく自然に勉強ができているなと感じています。また、施設がとてもきれいなので気持ちよく勉強ができます。症例が多く、指導医も多く、環境もバッチリなので僕はほかの初期研修病院と比べてもかなりおすすめだと思います。初期研修レベルの勉強では足りないものはほとんどないと思います。手技的にはCV挿入やルンバール、腹水穿刺、骨髄穿刺などたくさんやらせていただいてとても充実しています。研修医の人数は少ないですがその分手技がたくさんできたり、指導医に細かく教えてもらえたりします。研修医同士仲良く研修医室はアットホームな雰囲気です。みなさんと一緒に研修できることを楽しみにお待ちしています。(B医師)採血、ルートの取り方、手洗いに始まる清潔操作、包帯交換などの基礎から各種疾患のガイドライン、心電図の読み方、画像の見方など学んだことは多岐に渡りました。手術は腹腔鏡下肝切除・胆のう摘出、大腸・胃切除、頭蓋底腫瘍、慢性硬膜下血腫等に参加。当直業務では最初に自分で診なくてはならないため、緊張感があるがとても面白く、日常業務で得た知識と手技をフルに活用して、初期診療にあたる機会は、フィードバック効果とともに日常業務でも多くを学びたいというモチベーションを生みます。後輩へのみなさんへのアドバイスですが、病院業務では体力も大切です。日頃から機会があれば体力づくりをおすすめします。あとは国家試験の勉強も後々病態考察などをする際に役に立ちますので抜かりなくやっておく事をお勧めします。

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/06/15 07:47:43」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • P27-2 左主気管支内腔へ突出する腫瘤を認めたMACによる免疫再構築症候群の一例(炎症性疾患に対する気管支鏡診断,Posterセッション27,第38回日本呼吸器内視鏡学会学術集会)
  • 気管支学 : 日本気管支研究会雑誌 37(増刊), S292, 2015-05-01
  • NAID 110009975070
  • わが国における糖尿病運動療法の実施状況(第2報)―患者側への質問紙全国調査成績―

関連リンク

永寿総合病院は、台東区上野の中核病院として、地域の健康増進に寄与することを目指します。さらに日本における人間ドックの草分けとして、幸せな長寿の実現を目指しています。
台東区上野の中核病院 永寿総合病院の公式Webサイトです。当院に来院、入院される方へのページです。当院は、日本における人間ドックの草分けとして、地域の健康増進に寄与することを目指します。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事総合

総合」

  [★]

comprehensiveoverall
全体全体的包括的全体的に見て網羅的




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡