水酸化ナトリウム

出典: meddic

sodium hydroxide

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/05/01 16:59:36」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 薬液用金属除去モジュール(メトレート®)の開発と実用化
  • 飯山 真充,川野 伸一
  • 日本イオン交換学会誌 22(1), 19-24, 2011
  • … シリコンウェーハ製造時の加工変質を除去するアルカリエッチング工程では,48 wt% 水酸化ナトリウムや 48 wt% 水酸化カリウムといった高濃度アルカリ水溶液が用いられている。 …
  • NAID 130000428178
  • 物質工学実験1(物質工学科一年生「化学実験」)における実験テーマ改善の取り組み
  • 新井田 聖次,星井 進介,荒木 秀明,Niita Seiji,Hoshii Shinsuke,Araki Hideaki
  • 長岡工業高等専門学校研究紀要 46, 85-90, 2010-11
  • … る実験を行っていたが,四塩化水素の毒性とともに,実験にかかる時間が2時間以上と長いことが問題であった.そこで,比較的安全性を有し,かつ1時間程度でできる実験が必要になった.一方,2年生の実験の際,こぼれた水酸化ナトリウムが解けた潮解の現象を見て驚く学生がいた.そこで,水酸化ナトリウムが潮解するときの質量変化を利用した直示天秤の実験を組み立てることに取り組んだ. …
  • NAID 120002812899

関連リンク

水酸化ナトリウム(すいさんかナトリウム、sodium hydroxide)は化学式 NaOH で表 される無機化合物で、ナトリウムの水酸化物でありナトリウムイオンと水酸化物イオン からなるイオン結晶である。苛性ソーダ(かせいソーダ、caustic soda)と呼ばれることも 多い。
水酸化ナトリウム(NaOH)は、強いアルカリ性の化合物。無臭。常温では白い米粒状の 固体で、吸湿性が高く、空気中に出しておくとドロドロした状態になる。このような性質を 潮解性という。タンパク質を激しく分解するので絶対に体につけない。苛性ソーダとも ...

関連画像

上記水酸化ナトリウムの写真は 塩化ナトリウム】 (静止画 水酸化ナトリウムには 水酸化ナトリウム [静止画/600 Description SodiumHydroxide.jpg水酸化ナトリウムでね。

添付文書

薬効分類名

  • 静注用脂肪乳剤

販売名

  • イントラリピッド輸液10% (100mL)

組成

成分 100mL中

  • 本剤は以下の成分を含有する脂肪乳剤である。

    有効成分
      精製ダイズ油              10g

    添加物
      精製卵黄レシチン (乳化剤)      1.2g
      濃グリセリン (等張化剤)       2.25g
       ※ 無水グリセリン約2gに相当
      水酸化ナトリウム (pH調整剤)    適量

    熱量                   約110kcal

禁忌

  • 血栓症のある患者
    [凝固能亢進により症状を更に悪化させるおそれがある。]
  • 重篤な肝障害のある患者
    [症状を更に悪化させるおそれがある。]
  • 重篤な血液凝固障害のある患者
    [出血傾向があらわれるおそれがある。]
  • 高脂血症のある患者
    [症状を更に悪化させるおそれがある。]
  • ケトーシスを伴った糖尿病の患者
    [ケトーシスを亢進させるおそれがある。]

効能または効果

  • 次の場合における栄養補給
    術前・術後、急・慢性消化器疾患、消耗性疾患、火傷(熱傷)・外傷、長期にわたる意識不明状態時

イントラリピッド輸液10%

  • 通常、1日500mL(ダイズ油として10%液)を3時間以上かけて点滴静注する。なお、体重、症状により適宜増減するが、体重1kgあたり1日脂肪として2g以内とする。

イントラリピッド輸液20%

  • 通常、1日250mL(ダイズ油として20%液)を3時間以上かけて点滴静注する。なお、体重、症状により適宜増減するが、体重1kgあたり1日脂肪として2g以内とする。

慎重投与

  • 肝機能障害のある患者
    [肝機能を悪化させるおそれがある。]
  • 血液凝固障害のある患者
    [凝固能を亢進又は低下させるおそれがある。]
  • 呼吸障害のある患者
    [症状を悪化させるおそれがある。]
  • 低出生体重児1) (「小児等への投与」の項参照)
  • 重篤な敗血症の患者2)
    [症状を悪化させるおそれがある。]

重大な副作用

静脈塞栓

(頻度不明)

  • 静脈塞栓があらわれることがあるので、このような場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。

ショック、アナフィラキシー反応

(頻度不明)

  • ショック、アナフィラキシー反応があらわれることがあるので、呼吸困難、チアノーゼ等があらわれた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。

薬効薬理

  • 比較的軽症な患者11例を対象として12時間絶食後に本剤を静脈内投与し代謝率、酸素消費量及び呼吸商に対する作用を検討した結果、21%の代謝率の増加、酸素消費量の増加及び呼吸商の低下作用を認めた5)

●高カロリー補給ができる。

  • 浸透圧比が約1であり末梢静脈からも投与可能で高カロリー補給 (10%製剤:1.1kcal/mL、20%製剤:2.0kcal/mL)ができる。

●蛋白節約作用がある6, 7)

  • アミノ酸の利用を高め、体蛋白の崩壊抑制作用がある。

●必須脂肪酸の補給ができる8〜10)

  • 必須脂肪酸欠乏症を改善する。


★リンクテーブル★
国試過去問091A048」「099B028
リンク元テタノブリン
関連記事ナトリウム」「トリウム」「水酸化」「トリ

091A048」

  [★]

  • 急性中毒の原因と治療法の組み合わせで正しい物
  • a. (1)(2)(3)
  • b. (1)(2)(5)
  • c. (1)(4)(5)
  • d. (2)(3)(4)
  • e. (3)(4)(5)

099B028」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 099B027]←[国試_099]→[099B029

テタノブリン」

  [★] 破傷風抗毒素ポリエチレングリコールグリシンD-マンニトール塩化ナトリウム水酸化ナトリウム塩酸


ナトリウム」

  [★]

sodium, natrium, Na
Na+



血液(血清)中のナトリウム (臨床検査法提要第32版)

  • 136-145 mEq/l

尿中のナトリウム

  • <20 mEq/l (正常と判断できる範囲)
  • >40 mEq/l (腎性腎不全を示唆)

Na排泄率

  • ≦1% (臨床検査法提要第32版)

尿Na,Kと血清Naによる血清Naの予測

経口摂取と輸液による自由水の摂取がなければ
尿([Na+]+[K+]) < 血清[Na+] → 血清[Na+]上昇
尿([Na+]+[K+]) = 血清[Na+] → 血清[Na+]普遍
尿([Na+]+[K+]) > 血清[Na+] → 血清[Na+]低下

食品中の食塩量

  • ほとんどの製品ラベルに記載されている、ナトリウム[g]はそのまま食塩量[g]と考えることができないので、指導する債には注意を促す。
  • 分子量から考えるとNa(23), Cl(35.5)なので、ナトリウムx[g]は食塩 x /23 * (23 + 35.5)、つまり2.54 * x [g]となる。
例えば、小生が常食している某社のインスタントラーメンにはナトリウム2[g]との記載があるが、これは5.08gの食塩が含まれているということになる。もちろんスープは全部飲む。1日3袋食べたことがあるのだが、、、

臨床関連


トリウム」

  [★]

thoriumTh
トロトラスト、232Th

概念

参考1
  • 原子番号:90
  • 元素記号:Th
  • アクチノイド元素の一つ
  • 銀白色の金属。
  • 安定同位体は存在しない。
  • 北欧神話の軍神または雷神トールにちなんで名づけられた。

同位体

参考1
同位体 NA 半減期 DM DE (MeV) DP
228Th trace 1.9116 y α 5.52 224Ra
229Th syn 7340 y α 5.168 225Ra
230Th trace 75380 y α 4.77 226Ra
231Th trace 25.5 h β 0.39 231Pa
232Th 100 % 1.405 × 1010 y α 4.083 228Ra
234Th trace 24.1 d β 0.27 234Pa

参考

  • 1. wikipedia ja
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0

水酸化」

  [★]

hydroxylation
ヒドロキシヒドロキシル化ハイドロキシヒドロキシ化


トリ」

  [★]

birdavian
鳥類




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡