水系感染

出典: meddic


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2017/01/30 21:36:06」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 貯水槽における水質汚染と水系感染症に関する研究 : その1 2015年夏季実測調査
  • 日本建築学会研究報告. 九州支部. 2, 環境系 (55), 317-320, 2016-03
  • NAID 110010026553
  • 文献抄録 雨水を水源として利用する親水公園を対象とした健康リスク評価

関連リンク

デジタル大辞泉 - 水系感染の用語解説 - 飲料水などによって感染症が流行すること。水系伝染。 ... 水系感染 すいけいかんせん 水(とくに飲料水)を介して伝染病が発生・流行することで、集団感染の形式をとる危険がある。
除去率のシナリオを加えてリスク評価を行った結果 がTABLE 7 である。対象微生物はデータがあるウ イルスの中で最も感染力の高いechovirus 12を用い ている。 この中で人体接触が直接行われるレクリエーショ ンの水浴ではEPAの定めた ...

関連画像

 水系感染胃腸炎としての発生ヘリコバクターピロリと除菌  訳 が 候補 らしい 水系 感染日本をはじめとする先進国でも


★リンクテーブル★
関連記事感染

感染」

  [★]

infection
定着感染症不顕性感染顕性感染サブクリニカル感染
  • 細菌が宿主の体表面、体内や組織内に付着して増殖し、定着している状態。
  • 感染の成立には微生物(定着能、増殖能、細胞内進入能、毒素産生能などを総合した病原性)と宿主(排除能、殺菌能などの生体防御機構)の力関係が崩れたときに生じる





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡