水戸赤十字病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

目次

病院名

  • 水戸赤十字病院

url

理念

  • 病院の理念(基本理念)私たちは、人道・博愛の赤十字精神のもとに全人的医療の提供に努め、患者様の権利を尊重します。基本方針1 地域に愛され、信頼される病院を目指し、地域医療連携に努めます。1 自己研鑚に励み、安全かつ良質の医療の提供に努めます。1 患者様の権利を尊重します。 最善の医療を受ける権利 個人の尊厳とプライバシーが守られる権利 診療上の説明を受け、自らの意思に基づき医療を選択する権利1 救急医療機能の充実に努めます。1 災害救護・救援体制の確保に努めます。

住所

  • 〒310-0011 水戸市三の丸3-12-48

診療の特徴、実績

  • 当院は、茨城県唯一の基幹災害医療センターとして、日本DMATを有し、災害時には救護班を派遣し、赤十字病院としての役割を果たしています。また、感染病床、エイズ診療拠点病院など公的な使命を担い、平成21年には、日本医療機能評価機構Ver5での更新審査・認定を受けました。 さらに、二次救急病院として地域の多数の登録医とも連携し、開放病床を有しています。DPC対象病院であり水戸二次医療圏での中核病院として、地域に信頼され、安全な医療を提供することをモットーとしています。

電子カルテ

  • オーダリングのみ

一日平均入院患者数

  • 336.0人

一日平均外来患者数

  • 1,112.0人

平均在院日数(一般/精神)

  • 14.0日/0.0日

年間分娩件数

  • 655件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 1件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/2回

当院の救急医療の特徴

  • 水戸赤十字病院は、すべての平日および日祭日の二次救急担当病院です。年間の救急搬送患者は、約9千人。研修医は、各診療科研修中に、その指導医のもとで救急患者の診療に参加し、さまざまな重傷度の患者の初期診療を経験することで、緊急性と重症度の評価、緊急処置の知識と手技、入院の要否の判断、他科医師への適切なコンサルテーションなどを習得します。また、初期診療をした患者が入院後も継続して診療に従事することで、医療全体の中に占める救急医療の意味を理解するとともに、患者・家族との信頼関係を構築することの重要さを学びます。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 内科/神経内科/小児科/外科/整形外科/形成外科/脳神経外科/皮膚科/泌尿器科/産婦人科/眼科/耳鼻咽喉科

一日平均救急外来患者数

  • 25.1人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 3.7人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 0人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 4回

当直手当

  • 有り(当直手当支給。時間外手当は20時間まで支給/月。)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 2人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1人

勤務体制

  • 救急業務対応、救急当直業務を優先し、麻酔科、内科、外科等の一般診療も経験します。

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  •  最近の医療は専門化が進みがちですが、まずはプライマリーケアを最初の2年間で学ぶことが重要です。 当院は慶応義塾大学病院の協力病院として初期研修を行ってきましたが、この度、単独でも初期研修を受け入れる準備が整いました。 地域に愛され信頼される病院として、症例も豊富です。 応募をお待ちしています。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 研修医からのコメント(平成20年度・初期研修医) 水戸赤十字病院は病床数512床を有し、地域医療の中核を担う施設です。研修の特徴としては、各科専門の医師が揃っているので、幅広く多くの症例を経験できます。 都市部や大学での研修と比して、同期の研修医の数は少ないですが、その分、研修医の希少性を活かし、経験したい症例、手技、尊敬する指導医の講義などをすべて独り占めすることができます。研修プログラムに関しても、フレキシブルな選択が可能です。また、自らが検査、治療の計画を立て、指導医と相談しながら診療することができ、医師としての主体性が養われます。 個人的には、右も左もわからない初期臨床研修医でありながらも、チームの一員として認めてもらえたことが印象的でした。仕事のオン、オフもあり、スポーツ大会や宴会などの行事にも参加させていただき、診療科の垣根を越え、先生方やコメディカルの皆様と楽しい時間を過ごせました。 病院は水戸の中心部にあり、宿舎もあります。経済的な待遇においても恵まれており、初期研修の2年をいい環境で過ごせる施設の1つであると思います。

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 孤立性中枢神経再発を来したII型腸管症関連T細胞性リンパ腫
  • 胃切除術後難治性嘔吐を大逆上気ととらえて麦門冬湯を投与した1例

関連リンク

水戸赤十字病院の特色 診療実績 臨床指標・DPC病院指標 臨床倫理 院内感染対策指針 医療安全管理指針 治験審査委員会 競争入札 ボランティアの募集 病院への地図・アクセス 個人情報の取扱 各医療機関の先生方へ 広報誌「虹」 ...
茨城県水戸市の水戸赤十字病院(読み仮名:みとせきじゅうじびょういん)の詳細データ(診療科目、診療時間帯、専門医資格・施設認定、周辺地図、経路案内(リンク)、科目毎の近隣病院(リンク)、受診の感想)の一覧です。
〒310-0011 茨城県水戸市三の丸3-12-48 情報提供元:Yahoo!ヘルスケア 水戸駅北口出口から徒歩約18分(道案内) 路線 常陸青柳駅出口から徒歩約28分(道案内) 路線 東水戸駅出口から徒歩約40分(道案内) 路線

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡