水島協同病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

病院名

  • 総合病院 水島協同病院

url

理念

  • 理念いつでも、だれもが、安心してかかれる医療を追求します。基本方針1.患者の権利を尊重し、全人的医療を追求します。2.かかりやすさと無差別・平等の医療を追求します。3.職員がやりがいをもち、育ちあえる職場づくりをすすめます。

住所

  • 〒712-8567 倉敷市水島南春日町1-1

診療の特徴、実績

  • 倉敷市の南部、瀬戸内海に面した水島地域にある282床の総合病院で、組合員数6万人を越える医療生協のセンター病院です。創設時より生協の基本理念である「一人は万人のために 万人は一人のために」のスローガンのもとに、いつでもどこでも親切で良い医療の提供に取り組んできました。2002年には第3者医療評価である「日本医療機能評価」の認定を取得、2004年にはISO9001の取得、2003年から電子カルテ導入を行うなど、医療の質と安全の向上、情報の共有化に取り組んでいます。

電子カルテ

  • 有り

一日平均入院患者数

  • 231.8人

一日平均外来患者数

  • 686.7人

平均在院日数(一般/精神)

  • 15.5日/0.0日

年間分娩件数

  • 0件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 11件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/5回

当院の救急医療の特徴

  • 救急告示病院、輪番制二次救急指定病院に指定されている。救急車搬入件数は年間約1400件。当院の救急外来は総合診療方式をとり、ウオーク・インから救急車搬送まで全ての科のファースト・コンタクトならびに初期治療をおこない、必要に応じて専門科へのコンサルトや三次医療機関への紹介をおこなっている。とくに地域での一次、二次救急を担う病院として、地域に発生する救急疾患をそのままデータベースとして体験できるという特徴を持っている。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 全科

一日平均救急外来患者数

  • 29.5人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 4.0人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 57人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 4回

当直手当

  • 有り(2年目から1回30,000円支給)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 1人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1人

勤務体制

  • 当直あけの午後は半日代休取得として休むことが可能

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  •  私たちの施設では、地域医療を担う医師養成をめざして、病棟(内科総合診療病棟)での研修のみならず、外来研修、救急研修、地域保健プロジェクトへの参加をプログラムに組み入れ、プライマリ・ケアを総合的に学べる研修を実施しています。 また、病歴聴取、身体診察の重視とコミュニケーションスキル、EBM、患者中心の医療-臨床の現場に持ち込まれた新しい考え方を重視しています。医療現場では様々な問題を抱えた患者がおられます。そうした患者お一人おひとりに誠実に向き合い、問題を共有し、ともに疾病や問題を乗り越えようとするプロセスこそ臨床の貴重な学びであり、成長の糧と考えています。私たちは、研修医のそうした実践を常に応援し続けたいと思います。 「専門研修に進む前にしっかりと医師としての基礎固めをしたい。」私たちは、そんなあなたとの出会いを楽しみにしています。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  •  当院の研修の特徴は「柔軟性」と「継続性」です。 柔軟性に関しては、研修医の希望に応じてプログラムを自由に組むことができます。各科の壁はなくどんなことでも気軽に相談でき、希望があればどの科の外来見学も自由に行うことができます。 もう一つは継続性です。内科外来研修、小児科外来見学は週1回2年間の通して行います。希望があれば内視鏡、エコーといった手技も継続できます。救急外来も通年行いますが、当院はあらゆる疾患を引き受けるので必然的に全ての初期対応を経験することができます。 指導医の先生方は非常に熱心で、他職種の方も研修医には指導熱心です。多くの人が見守る中、どんなことでも主体的に研修でき、継続が自信につながることを実感します。「医者」としての基盤作りには最適な病院と思います。是非一度遊びに来て下さい。(研修の様子はホームページやブログで見ることができます。http://www.mizukyo.jp)

和文文献

  • 27-B-S5-4 糖尿病患者を対象とした薬剤師外来(患者さんのために、外来診療で薬剤師は何ができるか?,シンポジウム5,新時代を拓く医療薬学フロンティア)
  • 大西 順子
  • 日本医療薬学会年会講演要旨集 24, 37, 2014-08-25
  • NAID 110009879320
  • Front page 透析・糖尿病の外来患者をサポート : 水島協同病院/みずしま診療所(岡山県倉敷市)
  • 月刊薬事 = The pharmaceuticals monthly 55(7), 1085-1088, 2013-07
  • NAID 40019732284

関連リンク

2013.07.01 外来診療スケジュールを更新しました 2013.06.24 【研修医・医学生のページ】を更新しました(News & Topics) 2013.06.20 【WEB 水島協同病院・みずしま診療所だより】を更新しました こんにちは赤ちゃんのページを更新 ...
倉敷医療生活協同組合 水島協同病院 オフィシャルサイト 交通アクセス 個人情報保護方針 サイトマップ お問い合わせ 大 標準 小 home 施設案内 診療案内 健診案内 研修生・医学生 看護 HOME > 施設案内 施設概要 病院・診療所のご案内

関連画像

水島協同病院・さくらんぼ助 平成22年11月22日水島協同病院の森田さん(左  看護師さん 【水島協同病院


★リンクテーブル★
関連記事協同

協同」

  [★]

cooperationconjunctioncooperatesynergize
協同作用協力組み合わせ結合組合せ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡