気道反応性

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • サルコイドーシスの呼吸機能
  • 藤本 圭作
  • 日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会雑誌 = The Japanese journal of sarcoidosis and other granulomatous disorders 33(1・2), 27-30, 2013
  • NAID 40019835444
  • サルコイドーシスの呼吸機能
  • 藤本 圭作
  • 日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会雑誌 33(1), 27-30, 2013
  • … 能障害を認める.30–50%に閉塞性換気障害を認め,腫大したリンパ節による圧排,とくに末梢気道を中心とした気道の肉芽腫病変の形成・線維化が主な原因と考えられる.また気流閉塞と関連して,約50%に気道反応性亢進が認められる.間質の線維化が進行すると,ガス交換障害が顕著となり,拘束性換気障害を伴ってくるが,胸部CTによる画像所見と呼吸機能異常とは必ずしもパラレルではなく,明らかな肺野病変が …
  • NAID 130004709426

関連リンク

喘息患者の気管支は、いろいろな刺激物質に反応しやすく、健康な人なら反応しない ような弱い刺激にたいしても容易に収縮します。これを気道過敏性といい、これが強いと 高度の気管支収縮を起こし、時には気道閉塞のため窒息死する危険さえあります。外因 性 ...
しかし喘息の患者さんはこれらの反応がわずかな刺激でが激しく起こる特徴を持ってい ます。このわずかな刺激で反応を起こすことを「気道過敏性の亢進」といわれ、これが 喘息の本体です。 こうした反応は発作が治まれば、生理学的にみると肺機能は正常に ...

関連画像

感染症の発症予防に関与する 正常な気道の断面/ぜんそくの 気管支サーモプラスティ療法と 樹状細胞の気道からリンパ節 気管支喘息は気道の反応性亢進 4.気導と骨導


★リンクテーブル★
関連記事気道」「反応」「反応性」「

気道」

  [★]

respiratory tract, airway







反応」

  [★]

(生物)response、(化学)reactionrespondreactresponsive
応答応答性反応性返答



反応性」

  [★]

responsivenessreactivityreactogenicityresponsivereactive
応答性反応反応源性


性」

  [★]

sex, gender





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡