気道内異物

出典: meddic

foreign body in airway



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • クギ誤嚥による気道内異物(3例)の検討
  • 野原 淳,李 信男,野口 哲男,坂口 泰人,河野 朋哉,寺田 泰二
  • 日本呼吸器学会雑誌 = The journal of the Japanese Respiratory Society 47(12), 1098-1102, 2009-12-10
  • NAID 10026273162

関連リンク

・気道内異物. 食事中や小さいものを口にしているとき、途中でひっかかったり誤って 気道に入ることがあります。窒息の危険もあります。 呼吸困難・窒息状態がおこり、 ひどくなると、意識障害・呼吸停止をきたします。 急に咳き込んだり、声がでなくなり ...

関連画像

緊急気管穿刺SET: 気道内異物 気道内異物の救命リレー気道内異物除去の方法気 道内 異物 の 除去 方法 1 先端外径7mm×5mmの気道内異物  気道内異物除去法費用:206円


★リンクテーブル★
国試過去問099H009
リンク元呼吸困難」「溢血点
拡張検索気道内異物除去
関連記事気道」「異物

099H009」

  [★]

  • 42歳の女性。開腹手術に対する麻酔のために、チオペンタールで導入し、ベクロニウムを投与した。気管挿管したところ、全身発赤、換気困難および血圧低下が出現した。換気困難の原因はどれか。2つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 099H008]←[国試_099]→[099H010

呼吸困難」

  [★]

dyspnea (M)
呼吸、呼吸苦、呼吸不全
  • 研修医のための小児救急ABC 呼吸困難と呼吸不全

概念

  • 息が苦しいという自覚症状。呼吸時の不快な感覚である。呼吸苦とも記載されることがあるが、呼吸困難とする。息切れも同義とされている。
  • 呼吸困難という自覚症状があるにもかかわらず、必ずしも呼吸不全という客観的な病態に陥っていないことがあるので注意。

原因疾患

  慢性呼吸困難 急性呼吸困難
呼吸器疾患 閉塞性障害 慢性閉塞性肺疾患
肺リンパ脈管筋腫症
びまん性汎細気管支炎
気管支拡張症
気管支喘息発作
アナフィラキシー
上気道閉塞
気道内異物
肺炎細気管支炎
慢性呼吸器疾患の急性増悪
緊張性気胸
拘束性障害 肺線維症
間質性肺炎
混合性障害 塵肺
循環器疾患 肺高血圧症
慢性心不全
狭心症
急性冠症候群
急性心不全
非心原性肺水腫
致死性不整脈
肺血栓塞栓症
慢性呼吸器疾患に伴う右心不全
血液疾患 貧血 急性出血
神経筋疾患 重症筋無力症
ギラン・バレー症候群
筋萎縮性側索硬化症
進行性筋ジストロフィー
 
代謝疾患 甲状腺機能亢進症 糖尿病性ケトアシドーシス
尿毒症性アシドーシス
腎疾患 腎性貧血 糖尿病腎症に伴う肺水腫
急速進行性糸球体腎炎肺障害
中枢神経系疾患 脳炎
脳腫瘍
髄膜炎
 
精神神経系疾患   過換気症候群
神経症性障害
心身症

鑑別診断

IMD

呼吸困難の原因となる病態・疾患
呼吸困難の機序 原因 病態.疾患
①換気(労作)の増加 低酸素血症 (hypoxemia) チアノーゼをきたすCHD:Fallot四徴症など
高山病
肺動静脈瘻
肺実質病変:肺炎、腫瘍など
無気肺
肺塞栓症
新生児呼吸窮迫症候群
高炭酸ガス血症 閉塞性肺機能障害、肺胞低換気(「②換気能力の低下」参照)
アシドーシス(anaerobic and metabolic acidosis) 心疾患:肺動脈弁狭窄症MSによる心拍出量の低下
重症貧血
妊娠
腎不全
糖尿病
発熱 感染症など
②換気能力の低下 閉塞性肺機能障害 気道の閉塞:喉頭炎声帯麻痺、異物など
閉塞性肺疾患慢性気管支炎慢性肺気腫気管支喘息DPB
拘束性肺機能障害 肺高血圧症左心不全MS
肺切除
胸水の貯留
気胸
腫瘍肺炎
食道裂孔ヘル二ア
胸郭成形、脊柱後弯脊柱側弯強直性脊椎炎
間質性肺炎(特発性、続発性)
塵肺過敏性肺炎サルコイドーシスBO
反復性誤嚥性肺炎
Langerhans肉芽腫症
肺胞低換気 神経・筋機能不全:ポリオ多発性神経障害MG筋ジストロフィー
低K血症など
③心因性呼吸困難 不安、抑うつ、医原性 過換気症候群
CHD先天性心疾患MS僧帽弁狭窄症DPBびまん性汎細気管支炎BO閉塞性細気管支炎MG重症筋無力症

胸痛と呼吸困難

参考1
  • 気胸、肺炎、胸膜炎、慢性閉塞性肺疾患、慢性閉塞性肺疾患の悪化、肺癌などの肺疾患、心不全

参考

  • 1. 肺血栓塞栓症および深部静脈血栓症の診断、治療、予防に関するガイドライン(2009年改訂版)
http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2009_andoh_h.pdf





溢血点」

  [★]

petechiae, petechial hemorrhages?? (SLE)
petechia
点状出血
溢血斑
  • 死因と一対一対応する所見ではないが、窒息死でよく見られる。
  • 縊頚扼頚、胸部圧迫ではほぼ100%の例に見られる。(SLE.186)
  • 定型的溢死、鼻口閉塞、気道内異物溺死などでは見られない事の方が多い。(SLE.186)

国試



気道内異物除去」

  [★]

removal of foreign body in airway
ハイムリック手技


気道」

  [★]

respiratory tract, airway







異物」

  [★]

foreign body




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡