気管気管支ステント

出典: meddic

tracheobronchial stent


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 経気管切開口によるY型気管気管支ステント挿入術2症例の麻酔経験
  • 飯井 友見,斎藤 和智,武井 佑介 [他]
  • 麻酔 59(5), 622-624, 2010-05
  • NAID 40017120125

関連リンク

気道ステント留置術 【概要】 気道ステント留置術は気道(気管・気管支)が狭くなる病態に対して内腔を保持するために様々な材質のパイプを挿入して空気の通り道を確保する方法です。材質から大きく次の2種類のステントが ...
デューモンチューブは気管・気管支の狭窄部位に留置するためのシリコンステントです。 ステント外側に突起が規則的に配置されており、留置後の移動を防ぐことが出来ます。 シリコン製で生体組織に馴染みやすく出来ています。

関連画像

Ultraflex TM Tracheobronchial Stent System 気管支ステント気管・気管支ステント気管・気管支ステント当 科 で 手術 を 行って いる EFER社 デューモンブロンコ


★リンクテーブル★
リンク元tracheobronchial stent
関連記事気管」「気管支」「ステント

tracheobronchial stent」

  [★] 気管気管支ステント

気管」

  [★]

trachea (Z), tracheal tube
trachea
気管支気管支の分岐

解剖

  • 長さ12cm、直径2cm (HIS.298)。
  • C6椎体-T5椎体 / C6椎体の下部より始まりT4-T5椎体で左右の気管支に分かれる。)
  • 喉頭の輪状軟骨の直下から始まり主気管支が分岐するところに終わる。 (HIS.298)

粘膜

  • 1呼吸上皮(粘膜上皮):多列線毛上皮
  • 2. 粘膜固有層 疎性結合組織 膠原線維、弾性線維、気管腺(混合腺)
  • 3. 粘膜下組織 密生結合組織 
  • 4. 外膜 気管軟骨 馬蹄形(C字軟骨)後方に開いている。10-12個


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



気管支」

  [★]

bronchus / bronchi(pl.) (Z)
bronchus principalis
主気管支 main bronchus一次気管支 primary bronchus
気管気管支の分岐肺区域区域気管支





Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



ステント」

  [★]

stent
冠状動脈ステント気管気管支ステント頸動脈ステント静脈ステント食道ステント、腎動脈ステント、胆道ステント、末梢動脈ステント
  • 血管などの閉塞された管腔を拡張させるための外科器具





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡