気管支静脈

出典: meddic

bronchial vein
気管支
  • N.203

起始

  • 肺内から起こり肺門からでる

終止

分布

生理学

  • 解剖学的シャントとなる。

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/12/06 03:58:40」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 気管・気管支上皮下層の血管分布と疾患(<ミニ特集>「気管支循環・肺循環」)
  • 山田 玄,高橋 弘毅
  • 気管支学 : 日本気管支研究会雑誌 28(1), 32-36, 2006-01-25
  • … 気管・気管支の上皮下層には気管支静脈系の血管が発達し,特に気管と肺外気管支では軟骨輪間溝に密に分布している.腫瘍性病変で血管増生のみられる場合は,腫瘍の周囲や表面に,拡張や蛇行を伴う新生血管を観察することが多い.非腫瘍性病変の気管支喘息やサルコイドーシスでは血管の増加がみられ,慢性気管支炎では血管の減少を観察する場合が多い.また,気管支静脈叢と肺静脈が交通しているた …
  • NAID 110004708632
  • 形態観察に基づく気管支循環と肺循環の関連について(<ミニ特集>「気管支循環・肺循環」)
  • 橋詰 寿律,西村 嘉裕,深井 志摩夫,小林 紘一
  • 気管支学 : 日本気管支研究会雑誌 28(1), 15-19, 2006-01-25
  • … カーボン粒子を混入した黄色のシリコンラバーを注入して気管支循環,肺循環および両循環系の関連について立体顕微鏡を用いて形態学的に観察した.肺内気管支動脈には伴走する気管支静脈はみられなかった.気管支静脈は気管支壁で何本か合流したのち気管支壁を離れるとすぐに肺静脈に流入している所見を直接観察することができた.直径40μm以上の内腔をもった前毛細血管性気管支動脈肺動脈吻 …
  • NAID 110004708630

関連リンク

を集め、さらに食道静脈、気管支静脈血を集めて上大静脈に合流し 右心房に戻します。上大静脈と下大静脈のバイパス静脈として機能 しますが、腹腔の血液を集める門脈系循環不全においては表在静脈 と一緒に働いて側副循環に関与し ...
気管支循環系(英語: bronchial circulation system )は、肺の栄養血管系。気管支動脈(英: Bronchial artery )、気管支静脈(英: Bronchial veins )によって構成されている。 概要 肺は、ガス交換を行なうという役割のため、栄養血管系と ...
静止画 a-731.jpg 440×426、 41.4KB CGで見る生物のしくみとはたらき ⇒ ヒトの呼吸器 ⇒ 気管支・肺動静脈 【気管支・肺動静脈(正面)】 気管および左右の気管支と、心臓に出入りする肺動脈、肺静脈の位置関係が見られる。

関連画像

 気管支、肺胞、動脈、静脈が気管支・肺動静脈(真後ろ)pulmonaryA02.jpg気管支・肺動静脈(正面)気管支・肺動静脈(左45度)気管支・肺動静脈(左後45度)


★リンクテーブル★
リンク元解剖学
関連記事気管」「気管支」「静脈

解剖学」

  [★]

anatomy
anatomia
体表解剖学臨床解剖学神経解剖学比較解剖学

系統解剖

運動

筋肉

部位ごとの分類

関節ごとの分類

筋の付着部

神経

部位別

上肢

体幹

下肢

下肢の皮神経

名称
陰部大腿神経大腿枝
外側大腿皮神経
大腿神経前皮枝
閉鎖神経皮枝
伏在神経
浅腓骨神経
深腓骨神経
上殿皮神経
中殿皮神経
下殿皮神経
大腿皮枝の枝
後大腿皮神経の終末枝
内側腓腹皮神経
外側腓腹皮神経
腓腹神経
外側足背皮神経

脳幹の神経解剖

血管

臓器に分布する血管

臓器 栄養血管 機能血管
動脈 静脈 動脈 静脈
食道        
       
小腸 上腸間膜動脈 上腸間膜静脈門脈    
大腸 上・下腸間膜動脈 上・下腸間膜静脈門脈    
肝臓 固有肝動脈 肝静脈下大静脈    
胆嚢 胆嚢動脈 胆嚢静脈    
膵臓        
気管        
気管支動脈 気管支静脈 肺静脈 肺動脈幹肺動脈
腎臓        
尿管        
膀胱        
脾臓 脾動脈 脾静脈    
精巣 精巣動脈 蔓状静脈叢    
卵巣 卵巣動脈 蔓状静脈叢卵巣静脈    

各体部位に分布する血管

  • 頭部
頚部



気管」

  [★]

trachea (Z), tracheal tube
trachea
気管支気管支の分岐

解剖

  • 長さ12cm、直径2cm (HIS.298)。
  • C6椎体-T5椎体 / C6椎体の下部より始まりT4-T5椎体で左右の気管支に分かれる。)
  • 喉頭の輪状軟骨の直下から始まり主気管支が分岐するところに終わる。 (HIS.298)

粘膜

  • 1呼吸上皮(粘膜上皮):多列線毛上皮
  • 2. 粘膜固有層 疎性結合組織 膠原線維、弾性線維、気管腺(混合腺)
  • 3. 粘膜下組織 密生結合組織 
  • 4. 外膜 気管軟骨 馬蹄形(C字軟骨)後方に開いている。10-12個


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



気管支」

  [★]

bronchus / bronchi(pl.) (Z)
bronchus principalis
主気管支 main bronchus一次気管支 primary bronchus
気管気管支の分岐肺区域区域気管支





Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



静脈」

  [★]

vein (Z)
vena


  • 毛細血管から発生した静脈血を心臓に送るために使われる血管。





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡