気管支損傷

出典: meddic

bronchial injury

和文文献

  • 穿通性気管気管支損傷(刺創)に対し, 自発呼吸下胸骨正中切開にて修復を行った1例
  • 長阪 智,伊藤 秀幸,桑田 裕美,清家 彩子,北沢 伸祐,森田 敬知
  • 日本呼吸器外科学会雑誌 = The journal of the Japanese Association for Chest Surgery 25(4), 413-417, 2011-05-15
  • … 穿通性気管気管支損傷の頻度は非常に稀であるが,致命的な外傷である.今回我々は,自殺目的の刺創による気管気管支損傷に対し,挿管・自発呼吸下に胸骨正中切開にて修復を行い良好な経過をたどった1例を経験した.一般的に,分岐部損傷を認め換気が保てない場合,または人工呼吸器が不可欠の場合,損傷部を超えた片肺換気が必要であり,手術時は後側方切開にての修復術を行うように推 …
  • NAID 10029125467
  • ダブルルーメン・チューブで生じた気管支損傷
  • 永廣 格,宮本 学,杉山 博信 [他]
  • 胸部外科 64(5), 375-378, 2011-05
  • NAID 40018814353

関連リンク

頸部(けいぶ)では比較的表面を走っていますが、外傷によって気管損傷を起こすことは 多くはありません。 ... 確定診断には気管支鏡検査が必須ですが、理学所見上前記の3 つの特徴(血痰(けったん)・呼吸困難・頸部皮下気腫)を認める場合には頸部を軽く ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
関連記事損傷」「気管」「気管支」「

損傷」

  [★]

injury, lesion
傷害
  • 損傷 injury:組織の生理的な連絡が絶たれる、または機能が傷害された状態 → 機能障害が含まれる。
  • 機械的なエネルギーにより生じた損傷。
  • 外力によって生じた組織損傷を総括して創傷と言うが、皮膚や粘膜の連続性が離断した開放性損傷を<創>、連続性が保持された閉鎖性損傷を<傷>と区別して用いることがある(SLE.12)

分類(SLE.106)

  • 鈍体損傷
  • 鋭器損傷
  • 刺器・尖器によるもの
  • 銃器・火薬による損傷

参考

  • 1.
[display]http://www.jaam.jp/html/dictionary/dictionary/word/0906.htm
  • 2.
[display]http://www.med.nagoya-cu.ac.jp/legal.dir/lectures/newest/node4.html


気管」

  [★]

trachea (Z), tracheal tube
trachea
気管支気管支の分岐

解剖

  • 長さ12cm、直径2cm (HIS.298)。
  • C6椎体-T5椎体 / C6椎体の下部より始まりT4-T5椎体で左右の気管支に分かれる。)
  • 喉頭の輪状軟骨の直下から始まり主気管支が分岐するところに終わる。 (HIS.298)

粘膜

  • 1呼吸上皮(粘膜上皮):多列線毛上皮
  • 2. 粘膜固有層 疎性結合組織 膠原線維、弾性線維、気管腺(混合腺)
  • 3. 粘膜下組織 密生結合組織 
  • 4. 外膜 気管軟骨 馬蹄形(C字軟骨)後方に開いている。10-12個


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



気管支」

  [★]

bronchus / bronchi(pl.) (Z)
bronchus principalis
主気管支 main bronchus一次気管支 primary bronchus
気管気管支の分岐肺区域区域気管支





Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



傷」

  [★]

wound
創傷傷つける





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡