気導骨導差

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
国試過去問108E047」「107I031
関連記事気導」「骨導」「

108E047」

  [★]

  • 47歳の女性。右耳漏を主訴に来院した。 5年前から右耳の難聴を自覚しており、3か月前から時々耳漏が出るようになった。耳痛はない。右鼓膜の写真 (別冊 No. 10)を別に示す。
  • 検査所見として最も考えられるのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 108E046]←[国試_108]→[108E048

107I031」

  [★]

  • 純音聴力検査の結果(別冊No.5)を別に示す。考えられるのはどれか。
  • a C5 dipがみられる。
  • b 気導骨導差がみられる。
  • c 補充現象が陽性である。
  • d めまいを伴うことが多い。
  • e 語音明瞭度が著しく障害される。



[正答]


※国試ナビ4※ 107I030]←[国試_107]→[107I032

気導」

  [★]

air-conduction, air conduction
空気伝導 aerial conduction


骨導」

  [★]

bone conduction, osteophony
骨伝導


差」

  [★]

difference
相違差異




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡