毛細管法

出典: meddic

-ミクロヘマトクリット法


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 高圧力下におけるトリフルオロエタノールとその水溶液の粘性係数の測定
  • 小林 勝彦,長島 昭
  • 日本機械学會論文集. B編 50(459), 2614-2620, 1984-11-25
  • … トリフロロエタノール水溶液は,低沸点の動作流体の一つであり,新エネルギ開発や低温度差エネルギ利用の動作流体として,利用され始めている.本研究では,トリフロロエタノール水溶液の粘性係数を広い濃度,温度,圧力範囲にわたり,毛細管法によって,精密に潤定した.その結果をもとにし.実用的な実験式を作成した.また,大気圧において,粘性係数の濃度依存性を全濃度範囲に対して判定し,その特異な挙動を確認した. …
  • NAID 110002399479
  • Brucella canis実験感染雄イヌにおける精子凝集と血清および生殖器組織抽出液の精子凝集活性
  • 芹川 忠夫,村口 武彦,山田 淳三,高田 博
  • 日本獸醫學雜誌 43(4), 469-480, 1981-08-25
  • … Shulmanの毛細管法によって血清中に精子凝集活性が検出できた. …
  • NAID 110003916905

関連リンク

毛細管 の液面のすぐ上の点Aの圧力(大気圧)をp,すぐ下の点Bの圧力をqとすれば,液面の曲率半径をRとして 外の液面と同一の高さにある点 Cでの圧力は大気圧pに等しい。液の密度をρとすればBとCとの圧力差は 管の半径をr (2)力 ...
毛細管法 3. 最大気泡圧力法 4. 静泡法 5. 液滴落下法 6. 表面張力波法 第2章 接触角 第1節 接触角と界面形状 1. 接触角 2. 界面の形状 3. Laplace の式 4. 壁面の近くの液面の形状 5. 平面に付着 7. プラトー問題 8. ノイマンの 第2 節 ...

関連画像

 毛細管)に血液を取り採取した血液を遠心分離器に ヘマトクリット毛細管(200本入 粘度測定法ヘマトクリット毛細管、集中 玻璃毛細管


★リンクテーブル★
リンク元ミクロヘマトクリット法
関連記事」「細管」「毛細管

ミクロヘマトクリット法」

  [★]

microhematocrit method
毛細管法



法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律

細管」

  [★]

canaliculuscanaliculitubule
小管尿細管

毛細管」

  [★]

capillary (Z)
vas capillare





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡