毛帯交叉

出典: meddic

decussation of medial lemniscus (B), decussation of lemniscus
内側毛帯交叉感覚交叉
decussatio lemniscorum



  • 延髄の上部に位置する。B.24によれば錐体交叉より上方に存在
  • 上行感覚線維である薄束と楔状束の線維がそれぞれ薄束核、楔状束核でニューロンを変えた後、毛帯交叉で対側を上行、内側毛帯を通ってさらに上行する。 (B.24の説明は変なのでは?)


和文文献

  • 毛帯交叉形成における Netrin の機能
  • 久保田 力,永野 隆,馬場 久敏,八木 秀司,佐藤 真
  • 日本脊椎脊髄病学会雑誌 = The journal of the Japan Spine Research Society 14(1), 364, 2003-02-20
  • NAID 10010523069

関連リンク

毛帯交叉を行って反対側に渡り、錐体路の背側、オリーブ核の内側において、 内側毛帯という強大な線維束を作って上行する。毛帯交叉の高さは錐体交叉の上方にある。 ③ 下小脳脚 延髄の背外側部を占める強大な白質塊で ...
毛帯交叉 =薄束核と楔状束核の線維が延髄錐体の背側で交叉する部分。 内側毛帯 =毛帯交叉後の線維で、感覚性(上行性)の神経路のこと。 網様体 =脳幹の全体に広がり、呼吸および循環の中枢であり、生命維持に ...

関連画像

延髄 (内側毛帯交叉) 横断面 ② 毛 帯 交叉 の 高さ成人 の 延髄 下部 毛 帯 交叉 延髄(medulla oblongata)ベストアンサーに選ばれた回答深部感覚(振動覚、位置覚)の


★リンクテーブル★
リンク元上行性伝導路
関連記事毛帯」「交叉

上行性伝導路」

  [★]

ascending pathway (KL)
伝導路下行性伝導路

上行性伝導路を伝導する感覚

上行性伝導路の種類

上行性伝導路 交叉のレベル ニューロン 一次

ニューロンの 種類

体性感覚 深部感覚
1 2 3 4 痛覚 温度覚 粗大な触圧覚 識別性触覚
後索-内側毛帯系 毛帯交叉 脊髄神経節 薄束楔状束 視床        
外側脊髄視床路 脊髄 脊髄神経節 後角 視床   C      
前脊髄視床路 脊髄 脊髄神経節 後角 視床          
脊髄網様体視床路 脊髄 脊髄神経節 後角 延髄網様体 視床            

各伝導路の概要 (SP.231)

後索-内側毛帯系

 皮膚、特に四肢遠位端無毛部の触圧覚受容器や筋、関節受容器からの太い有髄線維は、脊髄に入り同側の後索を上行する。延髄レベルで、上下肢からの線維はそれぞれ楔状束核、薄束核のニューロンに終わる。これら後索核ニューロンの軸索は交差して内側毛帯となり、その大部分が視床外側部の腹側基底核に、一部は後核群にも終わっている(SP.231)。  深部感覚+繊細な触圧覚、振動覚(B.P-2)

脊髄視床路

 後根から入力を受けた後、直ちに交差して対側の前側索を上行し、視床に達する。  脊髄視床路起始ニューロンには、腹側基底核や後核群など視床外側部に終わるものと、髄板内核など内側部に終わるものがある(SP.231)。  温覚+痛覚+粗大な触圧覚(識別力なし)(B.P-2)

脊髄網様体視床路

 視床下部や大脳辺縁系を介して痛みの情動的側面に関係(SP.231)。  視床、脳幹網様体を介して睡眠覚醒サイクル、意識レベル、注意などに影響を及ぼす(SP.231)。


毛帯」

  [★]

lemniscus
lemniscal


交叉」

  [★]

chiasm
乗換え




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡