比濁法

出典: meddic

nephelometryturbidimetryturbidimetric
ネフェロメトリー比濁分析


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ラテックス免疫比濁法によるMMP-3偽低値
  • 影山 憲貴,中島 敦夫,鳴海 武長,柴田 泰史,三橋 太,高木 豊,日ノ澤 進一郎,飯野 幸永,本間 博
  • 臨床病理 59(1), 17-23, 2011-01-25
  • NAID 10029426745
  • ラテックス免疫比濁法を用いた牛レチノール結合蛋白測定と血中ビタミン濃度との相関
  • 阿部 省吾,菊田 啓二
  • 家畜診療 57(12), 731-735, 2010-12
  • NAID 40017409673

関連リンク

マクファーランド比濁法(マクファーランドひだくほう)は、菌液の生菌数濃度を濁度から 推定する、微生物学の手法である。 主に菌液の生菌数濃度を調整する際に用いられる。 McFarland (1907)によって考案された。
免疫比濁法. 抗原に抗体を反応させ、免疫複合体の沈降物を形成させます。その凝集塊 に光を照射して、散乱による照射光の減衰(吸光度)を自動分析器で計測して検体に 含まれる抗原量を測定する試薬です。

関連画像

比濁時間分析法カイネティック比濁法LAL試験メリット亜鉛比濁法台で、HbA1c・CRPの迅速検査を


★リンクテーブル★
先読みturbidimetric
リンク元nephelometry」「比濁分析」「ネフェロメトリー」「turbidimetry
拡張検索ラテックス凝集比濁法
関連記事

turbidimetric」

  [★]

  • 比濁法の
nephelometryturbidimetry


nephelometry」

  [★]

nephelometricturbidimetricturbidimetry


比濁分析」

  [★]

nephelometrynephelometric
ネフェロメトリー比濁法


ネフェロメトリー」

  [★]

nephelometry
比濁分析比濁法


turbidimetry」

  [★]

  • 比濁法
nephelometryturbidimetric


ラテックス凝集比濁法」

  [★]

latex agglutination turbidimetry



法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡